【ピンク好きさんにおすすめしたい!】ヘルシー美人になれる春のオレンジメイク

今回はピンク好きにおすすめしたいオレンジメークをレクチャー。甘めメイク派さんはわかりやすく可愛い色を選びがちですが、実はニュートラルな色を選んで塗り方で可愛く魅せるのがポイント! シャドウもチークも、リップも丸みを意識して塗れば、幸せ顔に♪

やさしげコーラルオレンジ×丸み塗りで甘いままヘルシーなハッピー感を

ジューシーカラーがぷるん♡ 主役はピュアなオレンジシャドウ。チークとリップは同色でまとめると好バランス。
【使用コスメ】A フルーティーなコーラルピンクが唇に滑らかにのびて思い通りに発色。立体的にも。ラプソリュ ルージュ クリーム 350 ¥4,730(ランコム)B シャンパンパール入りで角度によりオレンジにも見えるから、アイシャドウとの相性抜群。アディクション ザ ブラッシュ パール So Emotional ¥3,300(ADDICTION BEAUTY)C ハッピー感溢れるウエットなオレンジシャドウ。重ねるほどまぶたに色とハリをチャージ。アイグロウジェム OR281 ¥2,970 ※数量限定(コスメデコルテ)

【アイシャドウ】ワイパー塗りで目の丸みを自然に引き立てる

Cをラフに指塗り。グラデは不要。ワイパーのように指を左右に動かして塗れば自然と丸みが出せます。発色がもの足りなければ2度塗りして。

【アイライン】春カラーは隠しライナーでフレーム補正

華やかカラーにアイラインは必須。淡いグレーでさりげなくフレームを整えます。カネボウ デュアルアイライナー(カラー) EC1 ¥3,850 ※セット価格(カネボウインターナショナルDiv.)

【チーク】2STEPで広く重ねてふっくら感を演出

Bをまず頰中央の高い部分にブラシで楕円形に塗り、フェイスラインに向かって放射状に広めに重ねます。円形に塗るより中央が盛り上がって見えるから、より可愛さが出せます。

【リップ】リップブラシで丁寧に丸みを与えると効果大

自分の唇の形通りにAを直塗りしたら、上唇の山部分をリップブラシで丁寧に丸く整えます。下唇も同じように丸く仕上げて。リップも丸みを意識するほど甘くキュートなイメージに。

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』4月号掲載
撮影/三宮幹史(TRIVAL)〈人物〉、吉田健一、大槻誠一〈ともに静物〉 モデル/樋場早紀 ヘア・メーク/千吉良恵子(cheek one) スタイリスト/Toriyama 悦代(One8tokyo) 取材/大山真理子 編集/浜野彩希