【定番ブラウンパレット】に足すとぐっと若々しい印象になる差し色は何色?

スタメンコスメとして人気の定番色、ブラウンシャドウ。いつものブラウンシャドウに差し色を1つプラスすれば目元の印象がガラッと変わります。ピンク、パープル、ベージュ、グレーの差し色で印象はどれだけ変わるか塗り比べしてみました。

1:【ベージュ&ブラウン】

ブラウンにベージュの超王道カラーできちんと感、清潔感たっぷりな印象に。
間違いないTHE王道配色。マキアージュ ドラマティックアイカラー(マルチ) OR341 ¥1,980(マキアージュ)※ケース別売り

\塗り方は?/

上まぶた全体と涙袋に③、②を黒目上下、①を眉下に。

2:【グレー&ブラウン】

引き締め効果のあるグレー入りでハンサムなコンサバメークに変身。
いつものブラウンが辛口に。アイ カラー クォード C 35 ローズ トパーズ ¥10,890 ※2/18発売(トム フォード ビューティ) 

\塗り方は?/

上まぶた全体と涙袋に②、③を黒目上下、①を眉下に。

3:【ピンク&ブラウン】

ピンクの力で目元をソフトにフェミニンにするならこれで決まり。
甘さのある血色感ならピンクが◎。B IDOL THE アイパレ 04 ¥1,980(かならぼ)

\塗り方は?/

上まぶた全体と涙袋に②と④を混ぜてのせ、①を黒目上下に、③を眉下に。

4:【パープル&ブラウン】

メーク感をしっかり出すならパープル入りが◎。華やかで色っぽい印象に。
大人だからこそ似合うエレガントカラー。エレガンス ヌーヴェルアイズ 33 ¥6,050(エレガンス コスメティックス)

\塗り方は?/

上まぶた全体と涙袋に薄く③、②を黒目上下に、①を眉下に。

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』4月号掲載
撮影/中島 洸(まきうらオフィス)〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉 ヘア・メーク/長井かおり スタイリスト/菊地ゆか モデル/樋場早紀 取材/中田ゆき 編集/長谷川千尋