【美容医療をメイクで再現】脱脂したみたいに目袋が消えるアイメイク術

目の下の脂肪によるたるみは目元に影を作ってしまい、一気に老けてみえるポイントです。その下まぶたの目袋だるみを、手術で除去する美容医療『脱脂』をしたかのように見せるテクニックをヘアメークさんが伝授!パール入りの暖かみのある色のアイシャドウをのせることで目の下を明るく、涙袋のように演出しました。

暖色の力でぷっくり涙袋みせ、目袋脱脂アイシャドウ

下まぶたの目袋だるみは、パール入りの暖かみのある色のアイシャドウをのせることで、目の下のふくらみを手術で除去する「脱脂」をしたかのように、涙袋を演出。

How To▶︎▶︎

1:ベースで整えてからベージュでメリハリを

上まぶた全体にベースカラーをのせ、まぶたのくすみを取ってフラットに見せます。さらにパーリィなベージュカラーをアイホールにオン。メリハリをつけます。
1:ベースカラーに最適な暖かみのあるベージュカラー。シマーな輝きが目元に立体感をプラス。シングルアイシャドー 5309 ¥2,750(NARS JAPAN)2:レッドとゴールドのパールが輝くベージュカラー。濡れたような質感で目の奥行きが際立ちます。アイグロウ ジェム BE399 ¥2,970(コスメデコルテ)

2:キラキラシャドウを目袋全体にオン

下まぶたに、ピンクやオレンジなどの暖色で、パールが入ったアイシャドウを塗ります。今回は3の右上と左下の色を混ぜて使用。この時、目袋全体をカバーするように大きくのせ、指で馴染ませます。
3:きらめくナチュラルピンクが涙袋を自然に強調。グレーを重ねれば引き締まった印象に仕上がります。シグニチャー カラー アイズ 07 ¥7,700(SUQQU)4:華やかなオレンジと光沢のあるパープルが特徴のパレット。目元に奥行きと透明感をプラスします。ルナソル アイカラーレーション 13 ¥6,820(カネボウ化粧品)5:繊細な大人のラメで華やかに仕立てます。涙袋にひと塗りするだけでうるんだ目元に。フジコ 足しパレ 03 ¥2,090 ※2/25発売(かならぼ)

3:アイラインはフレーム通りに引きます

アイライナーは馴染みながら引き締めてくれるブラウンをチョイス。目のフレームに沿って引き、ほんの少しだけオーバー。ラインの先はハネず横に伸ばします。
6:肌馴染みの良いブラウンを含んだ黒でナチュラルに目元印象UP。シルキーリキッドアイライナー ブラウンブラック ¥1,430(ディー・アップ)
教えてくれたのは……ヘア・メークアップアーティスト 川村友子さん

こちらの記事もおすすめ!



2022年『美ST』4月号掲載
撮影/城 健太(vale.)<人物>、大槻誠一<静物> モデル/吉村ミキ ヘア・メーク/川村友子  取材/吉田瑞穂 編集/浜野彩希