【美容医療をメイクで再現】ヒアルロン酸注入みたいな法令線解消メイクテク

40代になると気になり始めるほうれい線。ヒアルロン酸注入するのも良いけれど、まずはコンシーラーで一段明るく整えてみて。フラットに見えてぐっと上品に。暗く影になるくぼみは他にもあるから、このひと手間で明るさをプラス。コンシーラーを使った若見えのコツをヘアメークさんに教えてもらいました。

フラットに整えて上品UP!貴族注射コンシーラー

顔の影を消すには明るめの色のコンシーラーが効果的。特に小鼻脇にのせることで、ほうれい線の付け根にヒアルロン酸を注入する「貴族注射」をしたように顔が整います。

How To▶︎▶︎

①小鼻脇の影を消しふっくら見せます

1のパレットの右上の色と左下の色を混ぜ、肌より一段明るい色を作ります。小鼻横のほうれい線の付け根から先までコンシーラーをのせ、上向きにぼかします。

②影になるくぼみはすべて埋めて

頰骨下のくぼみや、口角横の影も、老けて見える部分。コンシーラーをのせて明るくしておくと、ぐんと顔が垢抜けます。
1:4色カラーが肌トーンを整え、配合されたパールが上品なツヤをプラス。トーンパーフェクティング パレット 02 ¥4,950(コスメデコルテ)2:光のリフレクト効果で厚塗り感なく肌悩みをカバー。スキンリフレクト フレッシュ コンシーラー 002 ¥ 4,950(ADDICTION BEAUTY)3:イエローカラーが赤みやニキビ跡、くすみをカバーして均一な肌に。フーミー キニシーラー ライトイエロー ¥2,530(Nuzzle)
教えてくれたのは……ヘア・メークアップアーティスト 川村友子さん

こちらの記事もおすすめ!



2022年『美ST』4月号掲載
撮影/城 健太(vale.)<人物>、大槻誠一<静物> モデル/吉村ミキ ヘア・メーク/川村友子 取材/吉田瑞穂 編集/浜野彩希