【大人の目元くすみ】を解消する2大メイクポイント

マスク生活で目元のくすみがますます気になり始めた人も多いのでは?目元は繊細だからこそ、手をかけた分だけ違いが表れやすいパーツ。老け見えしない目元のくすみケアのメークポイントを教えます!メークだけで見た目年齢マイナス5歳も間違いなし⁉

老け見え損していない?くすみ解消メークで目元の印象がこんなに変わります

マスク時代の「この人肌綺麗そう」は、くすみゼロな目元にかかっています!今日からできるくすみ解消メークで、あなたもマスク美人に。

〈ケア①〉シミを作らないために、【コンシーラーはUV効果あり】のものを

1:ワントーン明るい色でくぼみ影を一掃して

皮膚が痩せてくぼみやすくなる部分をふっくら見せるため、パレットの一番下の明るい色で目頭側のアイホールの影を消します。

2:目尻の茶ぐすみは黄味系でカムフラージュ

上と下の色を混ぜた肌より明るい黄味系の色で茶グマを消します。動きの多い目元はヨレないように、筆で極力薄くつけて。

3:目の下の濃いくすみにはオレンジが効く

不健康に見えるクマや濃いくすみにはオレンジ系を。真ん中の色を青グマの線をなぞるように置き、斜め上方向に指でぼかして。

\使ったのはこれ!/

色を調整できるパレットタイプが便利。紫外線・ブルーライトもカット。ミネラルコンシーラーパレット SPF36・PA+++¥4,950(エトヴォス)

1本でカバーするなら濃いめオレンジがおすすめ

サッと隠したい日には肌より一段濃い色のスティックを。コレクチュールヴィサージュ n NO SPF25・PA+++ ¥6,600(クレ・ド・ポー ボーテ)

〈ケア②〉影は飛ばして、締めるところも【最低限のみのアイメーク】に

1:くすみを飛ばすアイクリームでケアとカバーを両立

アイホール全体に伸ばして目元に潤いを補給しつつ、パールの反射でくすみをオフ。シャドウの発色も変わります。悩みを瞬時にカバーしながら、朝晩のアイケアにも使えて便利。イルミネイティング アイクリーム ¥7,040(ローラ メルシエ)

2:オレンジシャドウで痩せたまぶたをふっくら見せ

赤味や黄味が強い色はくすみを助長するので、オレンジ系がベスト。左下をアイホール全体に目頭から目尻に向かってオン。しっとりした質感で艶やかなパール入りのものを選べば明るい印象に。シグニチャー カラー アイズ 02 ¥7,700(SUQQU)

3:目尻に同系色ブラウンで優しい締め色に

上下のまぶたに、右上を黒目の外側から目尻に向かって入れてぼかします。光沢のあるブラウンなら締めてもくすみません。

4:インラインはポイント入れで負担を軽減

アイラインは黒目の上だけに入れて、オフ時の負担を軽減。馴染みやすい濃いブラウンならしっかり引き締めつつも自然に。ジェルベースながらリキッドのような濃密発色。極細で柔らかく描きやすい。マイクロライナーインク 02 ¥3,850(SHISEIDO)

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』5月号掲載
撮影/古水 良〈人物〉、 大槻誠一〈静物〉 モデル/浮田 薫 (TEAM美魔女) ヘア・メーク/神谷真帆 取材/稲垣綾香 編集/浜野彩希