【イライラが止まらないとき】自分で機嫌を直すためのテクって?

日常生活でイラッとすることや不機嫌になることは多々あること。でも、できるなら眉間にシワを寄せることなくいつでも笑顔でいたいもの。ストレスやネガティブなことを感じたら、メークで解決。感情は色でコントロールできるんです。

感情は色でもコントロールできる!メークも気分に合わせて!

色にはそれぞれパワーが。状況に合わせて意識して「色」を取り入れて。高揚しているときには自然界の色「ブラウンやグリーン」で自然に落ち着きが取り戻せます。落ち込んだ時には気分が明るくなる「ピンク」の力に頼って。
教えてくれたのは…… カラーキュレーター® 七江亜紀さん

1:ブラウンの目元とネイルのグリーンでアースカラーをバランスよく

身勝手な人や嫌味な人に心をかき乱されてしまうイラッと系の不機嫌を感じたときにはメークにアースカラーを取り入れて。

\使ったのはこれ/

左から、機能の異なる数種類のポリマーの組合わせと配合比率で美しい仕上がりが長時間持続。コンスピキュアス ネイルカラー11¥3,850(Amplitude)、とろけるようにピタッとまぶたになじみます。太陽の光が降り注ぐ様子を表現したような温かみのあるカラーバリエーション。アイ カラー クォード C 36 タイガー アイ¥10,890(トム フォード ビューティ)

2:やさしげなふんわりピンクで自分も周囲も和やかに

私、何やってるんだろう、と不安や悲しい気持ちになってしまうネガティブ系の不機嫌には、気持ちを明るくさせるピンクを。

\使ったのはこれ/

左から、表情に輝きをあたえるコーラル系ピンク。ザ ブラッシュ ニュアンサー 004N Pink Blis (N)¥3,300(ADDICTION BEAUTY)、甘く愛らしいベビーピンク。ソフトフォーカスパウダーや保湿性に優れたオイルが唇の縦ジワもカバーしてくれます。エレガンス ルージュ シュペルブ セミマット 06 ¥4,180(エレガンス コスメティックス)

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』5月号掲載
撮影/須藤敬一 モデル/吉村ミキ ヘア・メーク/甲斐美穂(ROI) スタイリスト/朝倉 豊 編集/佐久間朋子
PICK UP
注目記事