【汗で崩れても驚きの美肌!】人気ブランドのベースメイク名品

湧き出る汗や皮脂で、メークの崩れが気になるシーズン。 崩したくないからと厚塗りにするのは逆効果。 古くさい印象になり、汚く崩れてしまいます。 夏のメークは、汚くならないことが重要。崩れてもツヤっと美肌キープしてくれる信頼ブランドの薄膜ベースをご紹介します。

確実に素肌を底上げしてくれるクレポのライン使いで整える

主婦 山口小百合さん(52歳)
マスク生活になってからメーク崩れは仕方ないと思っていますが、大人の女性ならきれいに崩したい。クレ・ド・ポー ボーテはスキンケアが素晴らしいのは勿論ですが、メークオフした後も美肌が続くファンデの凄さに改めて感動しています。

クレポで素肌のようなツヤをオン

クレポの優秀下地、ヴォワールコレクチュールnでくすみや小ジワを光で飛ばします。ラグジュアリーな美容液ファンデと名高いル・フォンドゥタンをクレポのレポンジュでのばせば、薄いシルクのヴェールをまとったような上質な肌にしてくれます。

朝スキンケアもポイント

絶妙なとろみ感のあるクレポの化粧水で潤いを与えた後、シナクティフの日中用美容液でリンパに沿って優しくマッサージ。顔色が明るくなりむくみも取り去ってくれます。

ツヤと血色感がポイント!Diorコスメでライトメークに移行中

コロナ禍前はパウダーやリキッドファンデで崩れないようにしっかりメークをしていましたが、最近はマスクの下でファンデが汚く崩れるのが嫌で、BBなどのライトなコスメを愛用するようになってきました。

DiorのBBが最近の大ヒット

購入したばかりのプレステージ ホワイトのミネラルBBは少量を軽くつけるだけで肌になじみ、ほどよいカバー力もあるので清潔感のある美肌になります。眉とほうれい線だけDiorのパウダーをのせれば汗やマスクで蒸れてもドロドロになりません。

朝スキンケアもポイント

プレステージのブースター美容液を洗顔後にマッサー ジしながらなじませると、肌のキメが整いフェイスラインもスッキリしてきます。ピンクのグロウパウダーはTゾーンと頬の高い部分にオンし、 ヘルシーな血色感をプラス。

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』7月号掲載
撮影/国井美奈子〈静物〉、イ ガンヒョン〈読者〉 ヘア・メーク/川村友子 取材・文/伊藤恵美、山田正美 編集/佐久間朋子
PICK UP
注目記事