【毛穴に悩んだらコレ!】大人が使うべき化粧水3選

ビタミンCは過剰な皮脂の分泌を抑制し、皮脂の酸化による黒ずみや、角栓が作られることによる毛穴の開きを予防。抗酸化作用が高く、毛穴まわりのシミを抑制しコラーゲン生成を促進する働きがあります。毛穴が目立ちにくくなる効果も。パワーアップしたビタミンCの新作ローションは注目度大!おすすめの3アイテムを紹介します。

ビタミンCローションがバージョンアップ!ハリを高めて毛穴が小さく

1:スキン PFCT ローション/パルファム ジバンシイ

ビタミンCやAHAを配合、肌のターンオーバーをサポート。ピーリングしながらビタミンCを補給して、毛穴レス肌を目指せる。スキン PFCT ローション ¥7,150(パルファム ジバンシイ)

2:VC100 エッセンスローション EX/ドクターシーラボ

高浸透ビタミンCが2倍、ブランド史上最高濃度で毛穴ケア。VC100 エッセンスローション EX ¥5,170(ドクターシーラボ)

3:オバジC リファインローション/ロート製薬

ビタミンCの浸透を最大限活かす、リファインコントロール技術を採用。2種のビタミンCがスピード浸透。ザラつきまでケア。オバジC リファインローション¥3,850(ロート製薬)

ビタミンCが毛穴まわりのシミや開きもケア

皮脂分泌コントロール、シミを作るチロシナーゼの抑制、コラーゲン生成の促進など、マルチに働くビタミンC。皮脂毛穴、黒ずみ毛穴、たるみ毛穴など、複合的な毛穴悩みの大人世代は、毛穴のフチが色素沈着していることも。これらにビタミンCが働きかけてくれます。

「ビタミンC は毛穴治療に実績があります。肌の収れん作用があり美白効果もあるので、多角的に毛穴のケアができます。角栓が酸化して黒色メラニンになるのも予防しますね」(アオハルクリニック院長・小柳衣吏子先生)
教えてくれたのは……アオハルクリニック院長 小柳衣吏子先生
順天堂大学卒業後、同大学附属病院順天堂医院などを経て’11年より現職。皮膚と毛髪が専門領域。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』7月号
撮影/藤本憲一郎(A.K.A.) 取材/吉田瑞穂 イラスト/まるはま 編集/漢那美由紀
PICK UP
注目記事