【大人のベスコス】「まるで美容液!」カバーもできるスゴイ下地3選

2022年上半期ベストコスメがついに決定!脇役ベース賞1位はクレ・ド・ポー ボーテのヴォワール ルミヌでした。ファンデの進化に合わせるように脇役べースも格段とレベルアップ!色で隠すより、光と質感を巧みに操って抜けるような透明感とカバー力を実現。最旬のセミマット肌を完成させるには優秀なメークアップベースが不可欠です。

【脇役ベース賞1位】clé de peau BEAUTÉ/ヴォワール ルミヌ

演出力と補整力美白効果も網羅ベースメークの進化を実感!
独自技術でメークアップとスキンケアを融合。美容液のように心地よいテクスチャーを肌に馴染ませれば、光を華麗に操って澄んだ潤い肌に補整。美白成分4MSK配合で本格美白ケアも。SPF38・PA+++[医薬部外品]30ml ¥7,150(クレ・ド・ポー ボーテ)

【審査員のコメント】

ヘア・メーク 岡野瑞恵さん

「自然にトーンアップしつつ、透明感とツヤを与えて肌が若々しく綺麗に見えます。ファンデーションがピッタリとフィットしメークの持ちが◎。なくてはならないアイテムです」

美容家 小林ひろ美さん

「下地の進化を感じた逸品。メーク効果で透明感の高い肌を演出しながら、本格美白ケアも叶います。使うたびに曇りが晴れて、理想の肌へ近づくような予感が」

ヘア・メーク イガリシノブさん

「色にピンクみがあり肌がふんわりと優しい質感に。うすーくファンデをのせてナチュラルに仕上げるのが好き」

モデル 前田ゆかさん

「抜けるような透明感とはこういうこと!塗るだけで澄んだ肌へと仕上げてくれる美白化粧下地」

美ST編集部 小澤博子

「寝不足でくすんでいても、乾燥でカサついていても、つけた瞬間から『調子よかった』と錯覚するほど」

美STライター 大山真理子

「サラサラなテクスチャーと美白成分配合は、もはや美容液。肌がぷっくりと持ち上がって色だけでなく質感も補整」

【脇役ベース賞2位】ADDICTION/スキンプロテクター カラーコントロール Fair Lavender

悩みに合わせたベストな1色で素肌を変身!速攻で印象操作
美容液成分91%配合のみずみずしいカラープライマー。 全4色の中でもくすみを晴らして透明感をもたらすラベンダーが2位に入賞。鮮やかな色が溶け込むように肌と一体化し、瞬く間にトーンアップ。毛穴も自然に補整。SPF40・PA+++ 30g ¥4,180(ADDICTION BEAUTY)

【脇役ベース賞3位】 KANEBO/ヴェイル オブ デイ

乾燥も紫外線も水膜ヴェールで日中の刺激からしなやかに防御
水相成分約75%を含む日中用美容液。みずみずしい感触の水膜ヴェールを形成し、継続的に肌に保水。マスク効果で夕方まで潤いを持続しながら強力な紫外線もブロックします。メーク下地として使用しても。SPF50・PA+++ 40g ¥5,500(カネボウインターナショナル Div.)

こちらの記事もおすすめ!



2022年『美ST』8月号掲載
撮影/吉田健一、五十嵐 洋 スタイリスト/坂下シホ 取材/大山真理子 編集/漢那美由紀
PICK UP
注目記事