【毎日3分】【週1マシン】寝る前にやるべき頭皮ケア新習慣

お風呂に入って頭皮も温まっている夜は、頭皮をケアする絶好のチャンス!週一回のマシンケアを加えれば、頭皮美容液の入りも良くなります。お布団上がりの習慣にしたい深呼吸は、頭皮に良いだけでなくリラックスして安眠効果も。体にも頭皮にも良いルーティンを今夜から取り入れましょう。

週に1度はマシンで頭皮をほぐして鍛えます

頭皮は重力に伴い下がってしまい、硬くなってしまうため、頭皮マッサージは必須のケア。基本のハンドは力が必要で面倒なので、LEDやEMSなどのテクノロジーの力を借りるのもオススメ。頭皮美容液もしっかり浸透します。
左から:12本の電極から低周波EMSを出力するSCALPモードと22本の低・中周波を出力するFACEモード、マイクロカレントやLEDも。ミーゼ スカルプリフト アクティブ ¥49,500(ヤーマン)、特許波形のI.W波・マイクロカレントのマッサージ機能とエレクトロクレンジング、美容成分を浸透させるディーポレーションで顔も頭皮もケア。セルキュア 4T++ ¥199,100(ベレガ)、特許取得の高周波、PDM波と赤青LEDを搭載。クレンジングモード、持ち手の先端のポイントモードも便利。山口ビューティメソッド INAZUMA ¥198,000(山口ビューティメソッド)、ブラシ型ガジェットブームの立役者が進化。頭皮や顔、首、デコルテに3種のモードによる低周波で刺激を。DENKI BARI BRUSH™️ 2.0+BODY ¥217,800(ELECTRON LAB)、シャンプー時の使用で手より頭皮毛穴の洗浄力が向上。頭皮エステ サロンタッチタイプ スパイラル&スライド EH-HE0G ¥22,000<編集部調べ>(パナソニック)

ベッドに入ったら3分間の深呼吸を

寝る前の深呼吸で頭皮のケアを。交感神経が優位になっていると筋肉が硬直して末端の血流が減少するため頭皮は硬くなります。4秒かけて鼻から息を吸い6秒かけて口から吐く深呼吸で副交感神経のスイッチを入れ、頭皮の血流を促しましょう。

こちらの記事もおすすめ!



2022年『美ST』7月号掲載
撮影/中島 洸(まきうらオフィス)、渡邉明日香<ともに人物>、五十嵐 洋<静物> モデル/小畑由香里 ヘア・メーク/chiSa(SPEC) スタイリスト/菊地ゆか 取材/金子美智子、佐藤理保子、山田正美 編集/漢那美由紀
PICK UP
注目記事