大人が夢中に!オーガニックコスメ【イトリン】って知ってる?

オーガニックながらラグジュアリーという新境地を開拓したブランド・イトリン。全方位で本物を追求するから大人の美容上級者ほど虜になるんです。大人のためのパワフルオーガニック〝ITRIM〟のこだわりとは?コスメ慣れした大人をも満足させる効果、 見た目や香りを追求し続ける姿勢に迫ります。

全方位で本物を追求するから大人の美容上級者ほど虜に

アガる見た目、深く響く豊かな香り、肌に心地よく解けるテクスチャーと確かな効果実感。経験を重ねた美容上級者ほど高く評価するITRIM。2018年9月、大人がコスメを求める場所であるデパートに当時唯一足りなかった、オーガニックでしっかり結果を出すエイジングケアブランドとして誕生しました。ブランドを手掛けるのは、オーガニックや国産原料にこだわる『THREE』も運営する国内メーカー。植物研究の実績があり、自然由来成分のパワーを熟知。さらに国内外に眠る希少価値の高いオーガニック原料との独自コネクションも強みに。例えば夕張メロンの種、長崎の茂木ビワの葉っぱなど、栄養が豊富にもかかわらず加工時に廃棄される部分に着目してアップサイクル。植物の花や実、茎、葉と部位ごとの効能、さらに育った土壌についてまでも入念に調べてエビデンスを取得。独自のキー成分として昇華させています。さらに色素に頼らず素材を生かした色、肌への作用まで計算された香り、大人肌になめらかに溶け込むテクスチャー。効果とともにコスメ慣れした人に再び美容の楽しさを思い出させる仕掛けも盛りだくさん。また見た目の印象を左右するのは顔だけでなく、1枚の皮膚で繋がったヘアやボディまでが三位一体との考えから、創業当初よりパーツケアも重視。独自の視点で本物を目指すラグジュアリースキンケアブランドは、これからも悩み多き40〜50代女性のために真の美容を追求し続けます。

左中央から反時計回り:香りをスキンケアのように処方するという独自発想のフレグランス。天然精油の香りの中で人気No.1。衣風 if オーデコロン N.L.12 14ml ¥11,000、ジャーマンカモミール油と美白有効成分コウジ酸配合。植物&発酵技術で本格美白ケア、自然の力でくすみを一掃。ルリホワイト セラム【医薬部外品】18ml ¥19,800、ゴマージュは不動のベストセラー。ライチの種や柿・さくらんぼの果肉など5種のスクラブ入り。アロエの果肉やこんにゃくでぷにゅぷにゅの感触に。リピーターが絶えないNo.1ヒットアイテム。エレメンタリー フェイシャルゴマージュ 100g ¥13,200、求める作用が違うから部位ごとに処方を変えて3つのオイルに。ボディ用はむくみやセルライトをケア。ゆるんだボディをキュッと引き締め。エレメンタリー ボディ トリートメントオイル 38ml ¥16,500、シワなどのエイジングサインに。ブースターにも美容オイルにも。同 フェイス トリートメントオイル 18ml ¥19,800、頭皮と髪のダメージにフォーカス。同 ヘア トリートメントオイル 18ml ¥13,200

見た目印象は全身ケアの積み重ね。ヘア、ボディこそ細かなパーツごとに向き合って

美ST世代は、ただ顔をケアするだけでは不十分。年齢を重ねるほど、ヘアやボディなどの細部が見た目の印象を決めると、つくづく実感する人も多いはず。大人の美を追求するITRIMは、デビュー時からパーツケアを重視、各部位の特性や構造を徹底的に研究し、専用ケアを揃えています。例えば、発売と同時に話題になった〝諭吉シャンプー〟はオイリー、ドライなどタイプ別にせず、一種類で勝負。「髪質が変わった」「白髪が減った」とリピートが絶えません。そのほか、黒ずみなどボディに特化した薬用のホワイトニングケア、たるんで下向きになってしまった膝、横に流れたバストなど、ありそうでなかった、ピンポイントでのアプローチが叶うのも特徴的。本人しか気づかない繊細な悩みにまで応える矜持が感じられます。

左下から反時計回り:ボディ専用の薬用美白エマルジョン。紫外線だけでなく、日常の習慣や年齢の影響によって隠れた部分までくすんだ大人のボディを本格的にケア。ルリホワイト ボディエマルジョン【医薬部外品】80ml ¥11,000、体型にかかわらず、下半身で特に年齢が現れる膝にフォーカス。クレセント ニー トリートメントセラム 25g ¥11,000、大きくても小さくても悩みの多いバストに丸みを持たせ立体的に整える。デコルテもスッキリ。同 バスト&デコルテ トリートメントセラム 30g ¥13,200、大人のヘアサイクルに着目し、ダメージを受けた頭皮と髪を正常化するヘアケアライン。いずれもノンシリコンなのに特有のきしみ感はナシ。地肌までしっかり洗浄。エレメンタリー シャンプー N 250ml ¥11,000、地肌と髪に揉み込むように馴染ませて保湿。うねりやトラブルを防いでハリやコシが復活。同 ヘアコンディショナー N 200g ¥8,800

守りとケアのために塗るもので美しくも見せる。ベースメークはスキンケアの最後の仕上げとして

メーク下地やフェイスパウダーを『スキンケアベース』と命名しスキンケアラインの一環と捉えるのも、ITRIMならでは。肌は外界から自分を守ってくれる最大の器官だからローションやオイルなどでうるおいや美容成分を与えるだけでなく肌を外敵から保護してこそ、スキンケアが完成すると考えます。そのため『スキンケアベース』には、肌色補整だけでなくケアの役割も。例えば、PPクリームは、炎症による赤みを抑え、エイジングをケア。フェイスケアパウダーは、粉体とオイルの掛け合わせで、潤いをキープ。一日中つけていても軽くて心地よく、就寝時までつけたままで!着色でなく天然成分の色は、どれを選んでも自然と肌に溶け込むからカラー選びの基準が、肌色ではなく肌状態や悩みに合わせるのも新鮮。肌を守り、見た目を整え、状態を底上げする新発想のベースメークです。

左上から:血行不良やむくみ悩みに。エレメンタリー フェイスケアパウダー Renka、黄ぐすみが気になる人に。同 Ouju、赤みや色むらのある肌に。同 Ouka 各11g 各¥9,680、中央:ラベンダーはエイジングが加速した黄ぐすみ肌に。柔らかいテクスチャーでダメージ肌を優しく保護。エレメンタリー エッセンシャルPPクリーム Awafuji SPF45・PA ++++ 28g ¥11,000、右:ハイスペックなピンクは総合的なエイジングケアに。赤みがある人も。同 Awabeni SPF50・PA++++ 28g ¥11,000、奥順不同:植物と発酵技術を掛け合わせて昨秋刷新。エレメンタリー フェイシャルクリアソリッドソープ 80g ¥11,000、同 フェイシャルローション 125ml ¥19,800、同 フェイシャルエマルジョン 75ml ¥22,000、同 フェイシャルクリーム 25g ¥33,000、同 フェイシャルクレンジングバーム 90g ¥13,200、同 フェイス トリートメントオイル 18ml ¥19,800
本ページ掲載商品のお問合わせ先はすべてITRIMです。

こちらの記事もおすすめ!



2022年『美ST』7月号掲載
撮影/吉田健一 取材/大山真理子  編集/浜野彩希
PICK UP
注目記事