【痛みの少ない膣ハイフって?】尿漏れに悩むライターがTRY!

デリケートゾーンにも美容医療・ハイフの技術が応用された施術が可能って知っていましたか?我慢のきかない尿モレに悩む50代美STライターが、膣ハイフを体験しました!人に話しにくいデリケートゾーンのお悩みは、まずは親身に寄り添ってくれるドクターに相談して。

膣ハイフって?

ハイフの技術を膣に応用し、表面を傷つけずに皮下組織より深いSMAS筋層までタイトニング。コラーゲンが生成されるので、ふっくらします。

試したのはヨニハイフ

カウンセリングを除いた治療施術時間は1回45分。ハイフ照射後1〜3カ月後に効果が見えやすく、個人差はありますが半年〜1年程度効果の持続が期待できます。膣の引き締め効果が高く、尿漏れや膣圧低下にお悩みの方に適応。
①痛みはほぼない施術ですが、緊張緩和のため笑気麻酔を付ける方が多い。
②焦点への距離が3mmと4.5mmのカートリッジを途中で交換してそれぞれ照射。
③ヨニハイフは4度ずつ360度に照射できて、施術時間が短いのも特徴。
④超音波を伝播させるため、ハンドピースには医療用コンドームを。内側と外側にジェルを塗布。

試してみました!

初めてで緊張しましたが、笑気麻酔でリラックスでき、痛みはほぼありませんでした。我慢のきかない尿モレが、改善されてきました。(M.K 美STライター 52歳)

施術してくれたのは…

ウィクリニック 大宮院
埼玉県さいたま市大宮区宮町2-51 大宮パークビル3F ☎︎0120-897-184 診療時間10:00〜19:00 休診日・不定休 ヨニハイフ1回 ¥110,000
日本形成外科学会専門医 一条英里先生
ヨニハイフは、患者さんの膣の緩みや尿漏れなどの症状、希望に合わせて電圧や照射時間、深度や密度などを細かく設定し完全フルオーダーメイドの治療が可能です。

こちらの記事もおすすめ!



2022年『美ST』8月号掲載
取材/菊池真理子 編集/佐久間朋子
PICK UP
注目記事