【下地とパウダーだけ】プロが伝授!毛穴を自然に消す簡単メイク

毛穴の目立ちを隠そうと毛穴を埋める行為は実は間違い。下地とパウダーの2アイテムだけでできる、ヘア・メーク岡野瑞恵さんの毛穴レスメークのポイントを紹介します。

【肌ふっくらスキンケア下地&血色感パウダー】の2STEPでヘルシー柔肌

美容液下地がたっぷりと潤いを与え、トーンアップパウダーが色調を整えて毛穴の影を目立たせません。ファンデ未満の極薄ベースだから、肌負担もなく快適。スキンケアした直後のようなうるおい満ちた毛穴レス肌に。

Step1:スキンケア下地

潤いのある、美しい均一な素肌へ整えます。ヴォワールイドラタン ロングトゥニュ SPF25・PA++ ¥7,150〈編集部調べ〉(クレ・ド・ポー ボーテ)

\メークのポイント/

つけすぎないよう1円玉大を手の甲にとり、カバーしたいところ(目の下)から指で放射線状に伸ばします。手のひら全体で包んで、体温で下地をフィットさせます。

Step2:血色感パウダー

サラサラの粉が明るさと透明感をキープしつつ、毛穴カバー。ラ プードル オートニュアンス Ⅱ ¥11,000(エレガンス コスメティックス)

\メークのポイント/

ティッシュオフしてからパウダーをのせます。パフは滑らせるようにして、顔全体に薄くつけます。透明感のある肌に仕上がります。

たったの2STEPで毛穴が目立たないふんわり血色肌へ

実は、肌の色ムラは毛穴を目立たせます。美容液下地とピンクのパウダーのコンビなら、まるで素肌なのに、毛穴の影まで明るく整います。
教えてくれたのは……ヘア・メークアップアーティスト 岡野瑞恵さん
美ST世代であり、女優・モデルから圧倒的な支持を得るトップヘアメークアーティスト。トレンドを取り入れても上品な仕上がりで、大人の肌の悩みを解消する美肌づくりに定評がある。

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』8月号掲載
撮影/岡本 俊(まきうらオフィス)〈人物〉、大槻誠一〈静物〉 ヘア・メーク/岡野瑞恵(STORM) モデル/樋場早紀 スタイリスト/Toriyama 悦代(One 8 tokyo) 取材/吉田瑞穂 編集/長谷川千尋
PICK UP
注目記事