海外セレブも溺愛!休日に使いたい「リラックスできる」香水3選

海外セレブの愛用する香水にも変化が。素の自分でいられて、リラックスできるからと、ジェンダーフリーで自然由来なものが選ばれています。シンプルで環境への意識が高いのも今っぽくて支持を集める理由。さらにビーガンフレグランスの人気も高まっています。

香りだってジェンダーフリーとビーガン人気

リラックスする一日。素の自分でいるために選ぶ香りもあります。イメージや物語を与えられるのではなく、フレグランス名も素材や自然に由来するもの。ディメーターのシングルノートは重ねづけできるなど、まさに主役は自分、と〝新しい攻めの香り〟です。ボトルもシンプルで環境への意識が高いのも今っぽい。

1:クリーン(CLEAN)/一世風靡した香りは永遠です

【ジェニファー・アニストン、サラ・ジェシカ・パーカー、ハル・ベリー、シャーリーズ・セロン使用】クリーン リザーブ ウォームコットン オードパルファム 100ml ¥16, 280(ブルーベル・ジャパン)

2:ディメーター(DEMETER)/日常的な名前のシングルノートの香りが個性的

左:【ケイト・モス、シャロン・ストーン使用】雨上がりの大地の香り「ダート」、中:【タイラ・バンクス使用】シナモンロールの香り「シナモンバン」、右:【キャメロン・ディアス使用】雨の日のアスファル トの香り「レイン」。各30ml 各¥2,970(すべてディメータージャパン)

3:カイ(kai)/マリブ発のビーガンフレグランス。パフュームオイルが人気

マリブ発のビーガンブランド。左:【タイラ・バンクス、ウィノナ・ライダー使用】kai original オーデパフューム 50ml ¥12,100、右:【ジェニファー・ガーナー、シャーリーズ・セロン使用】肌に艶を出すスプレー。kai original ボディグロー 118ml ¥5,500(ともにKOALA BEAUTY)

こちらの記事もおすすめ!



2022年『美ST』8月号掲載
撮影/河野 望 取材/谷口令子 編集/石原晶子
PICK UP
注目記事