復縁再婚、ミスコン講師、モデル…美魔女になって人生激変した8人

年齢を重ねるほど幸せに、もう一度輝ける、そんな新しいステージがここにあります!人生も美も動き始める、「美魔女」になったらいいことずくめです!今回は美魔女の中でもタイトルを獲得した皆さんのビフォーアフターを紹介していきます。

第6回準グランプリ「メークページの撮影でも堂々表現」

ヨガインストラクター 藤井やよいさん・44歳
表現力よりヘルシーさがトレードマークでしたが、誌面の仕事、モデル事務所所属を経てやりがいを感じ、
ビデオやレッスンで独自にとことん学ぶ。憂いのある表情でコスメブランドのイメージモデルも。

第10回クイーンオブ美魔女「13年後の今の方が艶めいています」

モデル 坂村かおるさん・55歳
栃木在住の美容好きから、東京の美容の文化に憧れ美魔女になり、貪欲にトータル美を追求。ミスコン出場者の講師を務めるほどの美のオーソリティに成長。美容医療をセンス良く取り入れる。

第10回ぷるんと美やせ美魔女賞受賞 「どんな美容も楽しみに変える転換力」

会社員 深山純青さん・49歳
美STの美容企画ではスッピン写真が載ることもあり、驚愕。だったら素顔も商売道具として磨こうと決意しエステに足繁く通い、漢方薬膳学士の資格を取得するなど、内外からピカピカに磨き上げた。

第9回グランプリ「他人に影響を与えられる女性に」

ヨガインストラクター 梅本理恵さん・51歳
ヨガインストラクターの資格を取得し、人に教える立場に。コスメコンシェルジュも取得。美魔女仲間と出会い、得意な分野を深め周りの人の美と健康をサポートするという目標ができ自己研鑽している。

第6回グランプリ「考え方が一変し、自立した女性に」

アンチエイジングフード研究家 小宮山順子さん・45歳
夫婦関係に悩んでいた当時は、世界一不幸な女性だと思っていたものの、美魔女たちから刺激を受け離婚
と同時に食の専門家として自立。人脈を広げ行動力を養い、自信にあふれ発信力のある女性に。

第7回グランプリ「元さや再婚⇒出産と女性として幸せに」

マカナフラオリタヒチ主宰 田中 恵さん・43歳
山形県山形市、天童市の地元でフラダンスの先生として人気者。憧れの指導者でいるためにしなやかな体を維持。受賞後自信が出て大切な人や家族に素直になれ再婚、出産と人生が思いがけず好転。

第2回レジェンド美魔女「変わらぬスタイルと美しさを誇る」

モデル 和田ゆうこさん・48歳
高身長がコンプレックスで、いつもペタンコの靴を履いていたほど。今堂々と背筋を伸ばしモデルとして仕事ができるのは、何事にも果敢にチャレンジする美魔女の一員になれたから。次の目標は世界です。

第11回ファイナリスト「好奇心に従い果敢に挑戦する度胸」

兜家旅館女将 岡部ゆみこさん・52歳
ダメ元で応募してファイナリストに。美STは教科書だと思って隅々まで読破し美容を次々更新。目標に向かい努力する人の集まり=美魔女になって、ゴルフ練習場の顧問など新しい仕事にも挑戦中です。

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』8月号掲載
撮影/平林直己(BIEI)〈関東〉、渡邉力斗〈関西〉ヘア・メーク/榎田茉季(ROI)〈関東〉取材/八尾美奈子 デザイン/スズキのデザイン 取材・編集/金子美智子
PICK UP
注目記事