47歳美魔女「SNSが苦手な私が12万人フォロワーのライバーに」

美魔女になるとプライベートも仕事も充実します。今回は転職や起業、そして結婚と人生を前向きに変えていくBMJ3名を紹介していきます!

「美魔女→憧れの美容系企業に入社→出会いと連鎖反応が起き結婚につながりました」

mariage salon Rabier主催 磯辺莉英さん48歳
美魔女になったことを知った知人から、憧れだった美容系IT企業で社員として働かないかと声をかけていただき入社。大好きな美容に関わり働けるだけで幸せでしたが、思いがけず今の夫と再会し、プロポーズされたときは驚きでした。夫がそばにいてくれるので、精神的にも余裕が生まれ、他人の幸せのために自分の経験を生かしたいと思い結婚相談所を主宰し始めました。美魔女にならなければこの幸せの連鎖はなかったと思います。

「2人で旅行、ゴルフと、世界が広がった」

「美魔女になったときの私」

離婚を経験し、ネイリストとして働いていました。

「インスタを起点にライバーにも挑戦!12万人フォロワーのインフルエンサーに!」

モデル・ヨガインストラクター 駒田奈美さん 47歳
11年前美魔女になったときは審査のブログ投票も振るわずSNSは苦手でした。TEAM美魔女8名でCDデビューし、FBで報告するも友達の上限に達したことから、Instagramに踏み出し、時代の変化についていく覚悟を。妻・母+一人の人間として活躍する仲間と接し、私もヨガインストラクターになり教室を開きました。日々の食や美活、家族とのことも綴り、 SNSは生活の一部に様変わり。昨年から会員制FOLLOW ME のライブ配信にも挑戦中です。

「美魔女になったときの私」

25歳で結婚。36歳まで2人の子育て一筋。交友関係はママ友だけでした。

「好きが高じて服だけでなく家までデザイン、新しい出会い、仕事が始まりました!」

アパレルオーナー ペイン映美さん 51歳
14年間続けたハワイのショップは閉じました。でも気持ちは前向き、次の目標があるからです。美魔女になって発信力がさらに身に付き、新しい出会いと情報が次々と広がるように。神戸にあるインテリアデザイン建築事務所のTERRE CASAさんからSNSでコンタクトいただき、英国の老舗薪ストーブ ESSEを使った家のデザインに一緒に関ることに。ホームステージャーの資格も取得しました。 念願のインテリアの仕事がスタートします。

「美魔女になったときの私」

ハワイでブランドを立ち上げ、セレクトショップを経営。

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』8月号掲載
撮影/平林直己(BIEI)〈関東〉、渡邉力斗〈関西〉ヘア・メーク/榎田茉季(ROI)〈関東〉取材/八尾美奈子 デザイン/スズキのデザイン 取材・編集/金子美智子
PICK UP
注目記事