美容編集部員の「これがよかった!」美ST10月号掲載・本音のイチオシアイテム

実際に取材して使って、これがよかった!と美ST編集部員が本音で激推しするアイテムを紹介します!今回は8月17日発売「美ST」10月号の「これがよかった!」アイテム2選です。

使うたびサラスベ肌が復活。猛暑にマストなリフ粉で涼しげ顔をキープ!

「大人版国宝級コスメ」のなかで、フリーキャスターの平井理央さんがNARSのライトリフレクティングセッティングパウダー プレスト N 5894、通称〝リフ粉〟を選んでいたことに、「やっぱり!」と納得!酷暑のなか、崩れたファンデをつけ直す気分にならない時は、汗を軽くティッシュオフしてリフ粉をブラシでサササとつけるだけ。ムラには一切ならず、肌がぐっときれいになり、マスクから出ている部分は明るく見えるマジック!夏の外出に欠かせない3つは、帽子、水筒、そして、リフ粉です。
教えてくれたのは……美ST参与 石原晶子(姉美ST世代)

血中濃度をグン!と上げるのが大事と 先生に聞いて「ビタミンC強化月間」

夏の後始末企画で美STファミリードクターの先山史先生に取材し、ビタミンCの重要性を再認識。一度に1,000mgを目安に摂り血中濃度を上げ、体内に留めておけない栄養素なので1日3回に分けるのがコツだそう。今までは写真中央のSolarayを朝晩1錠飲んでいましたが、夏の終わりの肌老化を阻止すべく高濃度ビタミンWakasapri for Pro(右)を寝る前用、水なしでポリポリ食べられるビタホリック C(左)を昼用として会社に置き、まんべんなく摂れる1日の布陣を整えてみました!
教えてくれたのは……美ST編集 矢實佑理(32歳)

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』9月号掲載