「アラフィフに見えない!」元表紙モデルの美の愛用品って?

ファッション誌のカバーモデルとしても活躍してきた稲沢朋子さん。アラフィフの今も変わらない体型や美をキープしている秘訣は?稲沢さん行きつけのヘアサロンや美容クリニック、愛飲しているサプリや美容家電などの愛用品まで、詳しく教えてもらいました。

稲沢朋子さんの美を支えるサロン&愛用品全部教えます!

教えてくれたのは……稲沢朋子さん・48歳
38歳で雑誌「STORY」の読者モデルとなり42歳で表紙モデルに大抜擢。「STORY」卒業後は様々な雑誌やイベントに仕事の幅を広げる。Instagramは @ina_tomo

Q. 通っているヘアサロンは?

●ビュートリアム七里ケ浜
神奈川県鎌倉市七里ガ浜1-1-1 WEEKEND HOUSE ALLEY #04
カットは数カ月毎に。担当は川畑タケルさん

Q. 通っているパーツケアは?

●Riche
東京都港区麻布十番3-3-8 1F
https://riche.tokyo 石井美保さんがオーナー。まつ毛パーマをお願いしています。

Q. 愛飲のサプリは?

飲む日焼け止め「ホワイトポリフェノール C」(写真)のほか、亜麻の里の「亜麻仁油サプリメント」と便秘対策に「ルルミルク」も。

Q. 通っているクリニックは?

●高野クリニック
神奈川県横浜市西区楠町14-3 エクセルビル3F
https://takano-natsuko-clinic.com 皮膚科はこちらで。担当は高野奈都子先生

Q. 愛用の美家電は?

自宅ではヘッドフォン型のEMS美顔器「Face-Player」を。ピンポイントで刺激してくれる「Face-Pointer」は持ち歩いています。

Q. 愛飲しているものは?

マッコイのインナーケアドリンク「ENEW SUPERZYME PLUS 4」(サロン専売品)特許成分発酵代謝エキス「ENM」を配合した栄養機能食品。

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』9月号掲載
撮影/高野友也〈PEACE MONKEY〉 ヘア・メーク/シバタロウ〈P-cott〉 取材/安西繁美 編集/伊達敦子