【崩れない!テカらない!】ノーファンデなのに綺麗な大人のベースメイク

真夏に冬物の服を着て撮影するファッション誌の撮影現場では汗をかかないメークが必須。そんな現場を数多くこなしてきたヘア・メークアップアーティストKIKKUさんに、ノーファンデなのにキレイで崩れないベースメークのポイント3つを教えてもらいました。

Step1:Tゾーン専用下地で皮脂崩れをストップ

Tゾーンのテカリは暑苦しく見えるうえ、そこから全体も崩れてくるので絶対に阻止。小鼻周りにテカリ防止下地を薄く馴染ませて。
テカリ吸収パウダー配合でサラサラに。フェイスエディション(プライマー)フォーベリーオイリースキン¥1,320〈編集部調べ〉(エテュセ)

Step2:ファンデは出番なし!暑さで溶けないコンシーラーを

暑さで溶けないコンシーラーを活用。カバーしたい顔の中心のダイヤモンドゾーンのみに&beのスポンジで叩き込みます。鼻筋と目尻のCゾーンには、左上のハイライトカラーを馴染ませて。
あらゆる肌悩みをカバーするパレット。トーンパーフェクティングパレット 00 ¥4,950 ※8/21発売(コスメデコルテ)

Step3:サラサラ感とツヤを与えるパウダーで快適度アップ

汗が出やすく、髪の毛が張り付きがちなフェイスラインにチャコットのパフでパウダーをオン。さらにテカると毛穴が目立ちやすくなる鼻横のゾーンにも。
ライトリフレクティング プリズマティックパウダー ¥5,500 ※数量限定発売〈編集部調べ〉(NARS JAPAN)
教えてくれたのは……ヘア・メークアップアーティスト KIKKUさん

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』9月号掲載
撮影/寺田茉布(LOVABLE)〈人物〉、大槻誠一〈静物〉 モデル/神戸蘭子 スタイリスト/大塩リエ 取材/吉田瑞穂 編集/佐久間朋子