【500円台も!】プチプラコスメで作る「汗で落ちない」メイク

蒸し暑い日やスポーツで汗を流す日、汗でメークがドロドロ……は防ぎたいところ。人気ヘアメークアップアーティストのKIKKUさんが、汗に強いプチプラコスメと多少崩れても綺麗に見えるメークのポイントを教えてくれました。

メーク崩れしにくいコスメで仕上げれば蒸し暑い日でも涼やか顔に

アイメークは、もし多少崩れたとしても下まぶたメークに見えるようなものを選べば、炎天下で過ごしても清潔感を保てるメークが完成します。
教えてくれたのは……ヘア・メークアップアーティスト KIKKUさん

Point1:コート剤を活用して朝描いた眉をキープ

真夏の気温や湿度に対抗するには、眉を描くものを変えるのではなく全体をコーティングするコート剤をプラスする方が効果的。
眉メークを夕方までキープ。汗・水にも落ちにくいウォータープルーフ。キスミー フェルム アイブロウコート¥550(KISSME/伊勢半)

Point2:W使いで湿気に負けない美しいまつ毛をキープ

カール下地とマスカラで落ちにくく、万一落ちても汚くならずアイシャドウ見えするニュアンスカラーをセレクトして。
左:まつ毛のカールを長時間キープし目元へのにじみもブロック。キャンメイク クイックラッシュカーラー 透明¥748(井田ラボラトリーズ)右:終日カールキープ。ナチュラルなアッシュカラー。ロムアンド ハンオールフィックスマスカラ L02 ¥1,430〈編集部調べ〉(韓国人参高麗社)

Point3:すっぴんを格上げする血色リップ

落ちにくく、自分の唇の色が透けるシアータイプで、なおかつ血色を自然に良く見せるレッドカラーを選んで。
ラフな血色感をプラスし素の唇の印象をアップさせる、男女兼用のレッドリップ。Fujiko 全人類Lip ¥1,430(かならぼ)

Point4:お直しに最適な薄膜パウダーをオン

メークのリタッチに欲しいのは、カバーするのではなく、崩れた質感を整えてくれるもの。顔料少なめ、粒子の細かいものを選んで。
極薄ヴェールをまとわせ、くすみを払い透明感アップ。フェイスエディション(パウダー) ¥2,090〈編集部調べ〉(エテュセ)

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』9月号掲載
撮影/寺田茉布(LOVABLE)〈人物〉、大槻誠一〈静物〉 モデル/神戸蘭子 スタイリスト/大塩リエ 取材/吉田瑞穂 編集/佐久間朋子