【小顔見え効果】ノーファンデでもツヤ肌になれる大人のメイクとは

大人の肌に透明感とツヤはマスト、とはいえテカリすぎには注意が必要です。特に顔の中心が光りすぎていると骨格がゆるんで顔が大きく見えてしまうことも。ヘアメーク岡野瑞恵さんの透明感を意識したベース作りと仕上げのパウダーで見た目印象もスッキリ、美人度も上がります。

【美容液ファンデ&カラーレスパウダー】で大人の上品なサラツヤ肌に

メークしてもらったのは……TEAM美魔女 谷口のぶえさん(54歳)
ノーファンデ実践中の谷口さんは、肌のツヤを生かしたメークを模索中。大人の肌にツヤ感は必要ですが、時にやりすぎてすべてツヤに集約しすぎ、顔全体をテラテラと光らせてしまうと、骨格がゆるんで間延びして見えたり、皮脂浮きした肌に見えてしまうことも。特に顔の中心はツヤを抑えて、下地もごく薄くのばし、中心の光を際立たせる影の部分で、目を引く目の下のクマやくすみはオレンジ系のコンシーラーで中和し、スキンケア発想のファンデを頰に少々、すりガラスのような柔らかな質感のツヤ肌に仕上げます。ノーファンデ派には工程は増えますが、一手間かけるだけで、ポイントメークも思いどおりに発色。大人のほどよいツヤ肌こそ、骨格を際立たせて、洗練度も上がります。
教えてくれたのは……ヘア・メークアップアーティスト 岡野瑞恵さん
女性の魅力を最大限に引き出す、ナチュラルで洗練されたメークが好評。その圧倒的なセンスで数多くの女優・モデルからの指名が絶えず、女性誌や広告映像など幅広く活躍中。

\使ったアイテムはこれ/

(左から)潤いのヴェールがハリと輝き、立体感のある肌へと導くスキンケア発想のファンデーション。clé de peau BEAUTÉ ル・フォンドゥタンn オークル30 SPF25・PA++ 全7色 30g ¥33,000 ※8/21発売(クレ・ド・ポー ボーテ)、どんな光のもとでも肌の透明感を高め、自然な肌色を演出するプレストパウダー。ベースメークのツヤ感を消しすぎずに美肌印象に。NARS ライトリフレクティング セッティングパウダー プレスト N 5894¥5,500(NARS JAPAN)、シミ・くま・ニキビ跡・色ムラ・凹凸まで瞬時にカバーする万能コンシーラー。つけたての美しい質感が続きます。DECORTÉ トーンパーフェクティング パレット 02 ナチュラル ベージュ¥4,950(コスメデコルテ)

【メークのポイント】顔の中心は光を抑えすりガラスのような柔らかな質感のシアーなツヤ肌になる美容液ファンデで上品に輝く大人肌に

下地は中心を薄く、ファンデは頰の一番広い部分に少量伸ばします。目の下のノイズはコンシーラーで消して、素肌を生かしつつナチュラルできちんとした印象に。仕上げのカラーレスパウダーで肌を磨き上げれば大人のほどよいツヤ肌が完成します。

1:肌に透明感が出る下地を頰から外へ、中心を薄く塗ります

肌本来のツヤを生かし、みずみずしい透明感を与える下地をセレクト。頰の広いところから丁寧に塗り伸ばし、骨格がゆるんで間延びして見えるので、顔の中央部分はごくごく薄く、指に残った下地を伸ばします。肌の凹凸をムラなくカバーして美肌印象に。RMK メイクアップベース SPF4 30ml ¥4,070(RMK Division)

2:目の下のクマやくすみの色ムラをオレンジ系コンシーラーでカバー

中心の光を際立たせてしまうので、オレンジ系のコンシーラーで暗さを中和させて目立たなくさせます。パレットの右上のカラーを付属のブラシに適量取り、目の下に塗布してから、指でトントンと伸ばします。コスメデコルテ トーンパーフェクティング パレット 02 ナチュラル ベージュ ¥4,950(コスメデコルテ)

3:すりガラスのような柔らかな質感のシアーなツヤの美容液ファンデでコンシーラーの下、頰にぼかします

2のコンシーラーでカバーした目の下の部分の境目からぼかすように、ファンデをごく少量頰へ重ね、指先でぼかします。軽やかなテクスチャーで少量でも驚くほど伸びる美容液ファンデ。素肌印象を格上げ。クレ・ド・ポー ボーテ ル・フォンドゥタンn SPF25・PA++ オークル30 30g ¥33,000 ※8/21発売(クレ・ド・ポー ボーテ)

4:カラーレスパウダーで顔の中心のテカリを抑えサラサラ肌に

顔の中心から外側に、磨き上げるようにブラシを滑らせ、首にも伸ばして顔と質感をつなげます。肌に自然な明るさとツヤ感を与えるルースパウダー。NARS ライトリフレクティングセッティングパウダー プレスト N 5894 ¥5,500、NARS ブロンザー/セッティングパウダーブラシ #14 ¥6,160(ともにNARS JAPAN)

仕上がりはこんな感じ

ファンデいらずの美肌の持ち主の谷口さん、肌のテカリを抑えて、自然なツヤ感に調整します。肌のノイズはピンポイントで消し、仕上げのパウダーの光の効果で透明感をプラス。マスクによる皮脂崩れからも肌を守ります。ナチュラルなツヤ感で美人度アップ。
「自分らしい究極の美を追求するには、すべて生かして強化するのではなく、引き算でほどよい加減のメークが大切なんですね。トレンドを取り入れたツヤ肌メークは新鮮で、普段選ばないマニッシュなスタイルともマッチして新たな発見でした。さらに新しいチャレンジをしたい!と未来への希望が広がりました」

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』9月号掲載
撮影/中島 洸(まきうらオフィス)〈人物〉 、五十嵐 洋〈静物〉 ヘア・メーク/岡野瑞恵(STORM) スタイリスト/平沼洋美 取材/中井川桂子 編集/小澤博子
PICK UP
注目記事