5人の孫をもつ50歳美魔女が子供たちに伝えたい【美・食・習】って?

40代にして孫たちを授かった美魔女グランマたちは、ばあばになって老けるどころか大家族を引き連れてパワーアップ!娘や孫とともにスポーツや美容を楽しみ、ますます美に磨きをかけています。3世代で受け継がれる美・食・習をご紹介します!

41歳で孫ができた最速グランマはスポーツを通し忍耐力を鍛えています

井上和子さん[孫からの呼び名:かずちゃん]
孫たちには思いやりのある優しい子に育ってほしい。親バカだけど娘2人は周囲に気遣いができる心根の優しい大人になってくれたと自負しています。ゴルフはマナーを学べるだけでなく、メンタルも鍛えられるスポーツ。こつこつと練習を積む大切さや失敗しても気持ちを立て直す力を養ってあげたいと思います。困ったとき迷ったときには私に相談できる、偉大で頼りになる「かずちゃん」でいたいと思っています。
井上和子さん(50歳)大阪・4期生
20代でモデル、タレント業を経験。30代は主婦業、母親業をこなし、現在は自分が開発したコスメ会社社長。
父80歳と母74歳、長女30歳とその夫36歳、長女の子供は9歳と2歳。次女は28歳で、9歳の双子と7歳の子供がいます。4世代家族は大の仲良しで今日は実姉55歳と一緒に誕生会。
頼りになる母であり親友のような親子はまるで3姉妹。長女の男友達に「紹介してほしい」と頼まれたことも。

孫たちに伝えたい美・食・習は?

野菜不足にならないように休日には孫たちのためにスムージーを。飲みやすいようにフルーツを多めに入れます。
日焼けを気にして長らく避けていたウェイクボードやゴルフを、孫たちを喜ばせたくて3年前からリスタート。「かずちゃんみたいに上手になりたい!」
若々しい肌は潤いとハリが大切。心斎橋安東先生のHIFUで半年に一度引き上げてもらいます。3ステップで小顔になります。
年齢が出る白髪は3週間に一回カラーリングとトリートメントを。北区GIENの福原さんにメンテを依頼。生え際は特に念入りに。

こちらの記事もおすすめ!



2022年9月号掲載
撮影/渡邉力斗 (Seep) 取材/八尾美奈子 編集/金子美智子 撮影協力/北六甲カントリー倶楽部