【10年間のビフォーアフター】ピーリングを継続した55歳の肌の現在は?

マッサージピール・マヌカピールを継続して受けた美STライターの10年での肌の変化とは?ピーリングの進化と共に振り返りました。合わせてクリニック選びのポイントもご紹介。しっかりした下調べが相性の良いドクターとの出会いにつながります!

継続は力なり。自分に合った一つの治療の継続

一つの治療は長期にわたって検証を。新治療は魅力的に映ってしまうもの、あれもこれもやってみたいでは何が効いているのかもわからず、効果や自分との相性も実感できません。腰を据えて同じ治療を継続している人は、浮気しているよりやっぱり綺麗!
Before:2013年5月号
マッサージピール、マヌカピールをどちらも長期にわたって継続した兵藤。マッサージピール後のリフトアップ感と美白効果は編集部でも話題に。期間を空けてマヌカピールも2カ月間継続し、艶と美白効果が更にアップし、10年前よりも確実にバージョンアップした美肌になりました。
兵藤美香(55歳)美STライター
10年前に美STライターになった頃は40代でしたが、肌が糖化して黄色くくすんだ状態。続けてきたピーリングのおかげでアフターの肌の違いに改めて気づきがありました。

ピーリングの進化:①マッサージピール

ダウンタイムがなくTCAを体感できるマッサージピールは瞬く間に一大ブームに。マッサージピール+ダーマペンがヴェルベットスキン。どちらも美女医にとって欠かせない安定メニュー。

②ミックスピール

乳酸、サリチル酸、グリコール酸をミックスしたミックスピールはピーリングメーカー・デルファーマより誕生。治療費が安価なことから表舞台に立てなかったピーリングにもスポットが!

③マヌカピール

マヌカの抗菌、美白、シールド効果がミックスピールにプラスされたのがマヌカピール。一度使うと病みつきになるウル・艶・モチ感。マヌカファインジェルと一緒に使えば更に◎。

クリニック選びの鉄則

SNSにより何がホントかわからなくなる世の中に。美容医療関係のインスタを眺めているとbefore・after写真に心動かされる機会も多いはず。プロモーション上手なドクターを鵜呑みにせず情報収集の一つとして解釈して。

◎ドクターの経歴を一つの判断基準に(専門医の資格を持っているか否かなど)

ドクターの美意識や感覚は身なり、会話、内装などを判断材料に

ドクターの作品を手っ取り早く知るには、クリニックスタッフの美しさをチェック

◎医学は日進月歩。最短距離で綺麗になるには  最新治療への感度も必要

ドクターの顔が見えないクリニックはトラブル時は何かと不安

 

目的や予算により、複数のクリニックを使い分けるのも◎。特に専門性が求められるオペに関しては症例数や学会活動などもリサーチ必須。常にアップデート中のドクターは美ST読者と共通言語も多いはず。

こちらの記事もおすすめ!



2022年10月号
撮影/オノデラカズオ、清水ちえみ、中林 香、楠 聖子 取材/Dr.ウサコ、兵藤美香 編集/小澤博子
PICK UP
注目記事