【美魔女が訪問!】眉ケアも自慢の地元の美のシンボル。福井「コスメティックス 美香」

美ST10月号、11月号、更に12月号と3連続で熱くご紹介した全国のトワニー専門店。「もっと知りたい」というトワニーファンに応えて、今回は福井県に行ってきました!
心温まるドラマティックな接客に何度も足を運びたくなる、その秘密は美のインフルエンサーの存在でした。
 
トワニストさんって?
街の化粧品専門店にいる、地域密着型の美容インフルエンサー。カウンセリングブランドであるトワニーを知り尽くし、スキンケアの専門知識や技術を持つ、トワニー独自の教育を経た美の専門家です。今回は噂の新作、ドラマティックメモリー通称〝ドラメモ〟を試しに地元の美魔女がご来店。

 

行ったのは…

福井県
コスメティックス 美香さん

福井県鯖江市桜町2丁目8-31 南ビル1F ☏0778-51-4414
鯖江市は福井県のほぼ中央に位置し、人口約7万人の街。 眼鏡、繊維、漆器を三大地場産業とするものづくりが有名。〝眼鏡の聖地〟とも呼ばれ、鯖江市は眼鏡フレームの国内シェア96%を誇る産地の中心。100年以上の歴史を持ち、眼鏡愛好家に親しまれています。
 

この人がトワニストさん

代表
菊川あかねさん 

現在49歳。創業58年になるお店は、お母様と親子2代経営。22歳の娘さん、18歳の息子さんのママ。40代で腰痛と体型の崩れをきっかけに、補正下着のランジェリーアドバイザーになり、肌と体の悩みを同時にサポートできるのが強み。ストレス発散法は、美味しいお酒を飲みに行くことと、ミュージカルや映画、舞台を観ること。

TEAM美魔女/会社経営
浜木真紀子さん 48 歳

富山生まれの富山育ち。東京に住む23歳の息子がひとり。福井へは富山から車で2時間程なので、名物のソースカツ丼や越前そばを食べに度々訪れている大好きな街。また、鯖江にある美人の湯と長寿の湯で有名な温泉のファンで、つるつる美肌になって帰っています。
お店名物・眉スタイリングを体験!
創業以来ずっと力を入れているのが眉スタイリング。新しいお客様との出会いのきっかけも眉から。眉を整えるとメークの楽しさやスキンケアへの興味に繋がるきっかけにもなるので、大事なプロセスなんです。
既に会員の方は無料で。初めてのお客様には、10分¥550でご案内しています。最近は、マスク着用で目立つ眉を気にされている方も多く、40~50代のお客様が特に増えています。
希望の眉の形を伺い、お顔立ちに合う眉の形を提案します。浜木さんの場合は、長めの眉尻側を少し整えます。トワニー ララブーケ アイブロウペンシル BRブラウンで毛の足りない部分を埋めてキリっとシャープな印象に。
仕上がりイメージ
ボサボサで生やしたままの状態から、キリっとしたシャープな印象の眉に変身。重たい印象だった眉も眉尻を少し整えたことで、スッキリと若々しい印象に。
さらに9/10発売の話題の新製品ドラマティックメモリーも体験!使い方を正しく丁寧に教えてくれるので、初めてのドラメモも安心して使いこなせるように。ほうれい線目立ちの悩みに寄り添う専門店&トワニストが全国約2000店あるので、お近くのお店で気軽に相談してみて!
仕上がりイメージ
ドラメモをプラスしたことで、悩んでいたほうれい線が目立ちにくくなり、眉も整えたお陰で引き締まった印象に。ドラマティックな仕上がりに大満足!使用アイテムトワニー フラットフィックス、ドラマティックメモリー、ララブーケ アイブロウペンシル( BR)
家族経営ならではの接客と
地域の繋がりを
大切にしています
あかねさんのお母様・藤枝和美さん(79歳)も現役バリバリ週6日勤務。優しい人柄で美ST世代のお客様からは〝お母さん〟と慕われる人気者。創業当時から始めた眉スタイリングでは指名率がNo.1!
遠方からのお客様も多いとか。
笑いが絶えない仲良しトリオ。右・従業員の西ゆかりさん(56歳)は、お料理上手。時には3人分のお昼ご飯を用意したりと、優しく頼りにされている存在です。1996年のブランド誕生以来、3人ともトワニーをずっと愛用中です。
あかねさんの娘さん、聖華さん(22歳)。現在は社会人ですが、大学生の時はお店の手伝いをして、祖母の和美さん、母親のあかねさんをサポート。親子3代でお店を盛り上げ、おもてなしを大切にしているお店です。
創業祭 (6 月 )・感謝祭 (12 月 )の年2 回行われるお店の祭事では、ご来店頂いた方に無料でお花をプレゼントしています。花好きの和美さんがセレクトした4,5種類の中からお好きなお花を選べます。
創業祭は今年で58回目を迎えました。毎年6月に3日間連続で行っています。遠方在住の方や久しぶりの方も、創業祭を楽しみに来て下さる方もいて、とても盛り上がる3日間です。
鯖江地域で行っている「まちゼミ」のイベントにも積極的に参加しています。コスメティックス 美香のブース内では、ハンドマッサージを行ったり、肌測定を実施したりと、新たなお客様と出会える有意義な時間です。
 
ドラマティックな接客のメモリー
\私のドラメモは/
地域の皆さんに支えられ58年。名前をもらっていい?と「美香」の名付けが4人も!それほど愛されていることに感謝しています
実は、もともと母のお店を継ぐ気は全くなかったんです。私が22歳のある日、母から「何もしなくていいから、帰ってきてほしい」と涙声で連絡が来て驚き。千葉の大学に通って一人暮らしを謳歌していた私は福井に逆戻り。当時、父は単身赴任で、認知症の祖母の世話とお店の仕事をすべて一人で抱えていた母は体力的にも精神的にも限界だったんです。母の「何もしなくていいから」という言葉につられ実家に戻って1年間は本当に何もせず(笑)、のほほんと過ごしていました。でも体も怠けるし、ほんのお手伝いのつもりで、お店に立ってみることに。すると、お客様から「ここに来ると元気もらうわ~」と嬉しい言葉を頂いたり、ご来店された時より、美しく、心も元気になって帰るお客様の姿を見るたびに、とてもやりがいを感じて。それからは仕事に没頭し30歳の時に2代目店長になりました。その間、母とは大きな喧嘩も2回して、本気でお店を辞めようと考えたこともありましたが、ここまで続けてこられたのもお客様のお陰。私の子供がまだ小さいときは、お店も大変だからと、お客様が息子や娘を預かって映画に連れて行ってくれたり、時にはお昼のおかずを差し入れしてくれたり、お誕生日にはお祝い寿司を作って持って来てくれたり。子供たちを孫のように可愛がってくれます。そんな「コスメティックス 美香」が大好きな娘も「美香」がなくなるのは嫌と言ってくれます。母の常連さんには、「お店の名前もらっていい?」とお子さんやお孫さんに「美香」と名付けてくれた方が3人いることも判明。私の姉の子供にも「母のお店が地域の皆さんに何年も愛されてきたように、誰にでも愛される子になってほしい」と、名付けているんです。こうして親子3世代にわたり、地域のお客様にたくさん支えられ愛されていることに感謝しかありません。母が58年間、大事にしてきたお客様との深い絆を今後も大切に、親子でもっと「美香」を盛り上げていきたいと思っています。

美魔女が認めます!

発売前からずっと気になっていた話題のドラメモを実際に試すことができて嬉しかったです!
つける場所や使い方を丁寧に教えていただけたので、テクニックを完全習得できました。ボサボサだった眉も整えてもらい大満足♡ また遊びに来たいです。
発売後も大反響のドラメモ。「コスメティックス 美香」では、ドラメモの売り上げが福井県でトップを獲得。マスクを外す機会に備えて、ほうれい線目立ちでお悩みの方は是非お店にいらしてください!
トワニストさんがオススメしてくれたのはこれ!
ほうれい線を一時的に目立ちにくくする部分用下地がトワニーから鮮烈デビュー!世界初の成分アプローチによる塗膜収縮で肌を引っ張り、シワ(溝)と頬のふくらみによる影を減らしほうれい線を目立ちにくくします。マスク時代の味方につけたい存在です。トワニー ドラマティックメモリー〈化粧下地〉5.5㎖¥8,800(カネボウ化粧品)
お問合わせ先/カネボウ化粧品(トワニー)
0120-108281
www.twany.jp
Instagram:@twany_jp
Twitter:@JpTwany

※塗膜収縮成分<(ノルボルネン/トリス(トリメチルシロキシ)シリルノルボルネン)コポリマー、ジシロキサン>の組み合わせ。先行技術調査及びMintel社データベース内2022年2月花王調べ

撮影/松本真哉(イチビリピクス) 取材/平井ゆみ

PICK UP
注目記事