「エプソンのスマートチャージ」に3機種新登場 消費電力量、CO2排出量の大幅削減で脱炭素社会の実現に貢献

エプソンは、プリントやコピーの使用状況に合わせてプランや機器を選べる「エプソンのスマートチャージ」の新商品として、A3カラーインクジェット複合機『LM-C6000』『LM-C5000』『LM-C4000』の3機種を2023年2月上旬より発売します。

現行商品の高速A3複合機<LX>シリーズ、A4・A3複合機/プリンター<PX>シリーズに加え、新シリーズ40~60枚/分※ の印刷速度帯のA3カラー複合機<LM>シリーズをラインアップしました。

今回新商品を投入したことで、24ipm~100枚/分※ までのラインアップが大幅に拡充、オフィスのセンターマシンはもちろんのこと、医療や流通小売りなど、さまざまなお客様のシーンに合わせたご提案が可能となります。新商品は、設置場所を選ばないコンパクト設計で、ビジネスで必要とされる印刷速度と高画質を両立。一般的なオフィス向けのレーザー方式と比べ低消費電力、省資源化を実現することで、お客様の環境負荷低減を後押しし、脱炭素社会の実現に貢献します。

※: A4横片面。印刷スピード算出条件はエプソンのホームページをご覧ください。

【新商品の主な特長】
・優れた低消費電力設計でCO₂排出量を抑え、脱炭素社会に向けた取り組みに貢献
・無駄をなくしたシンプルな構造で、小型化、省資源により環境負荷低減に貢献
・本体パネルで消費電力の確認が可能。環境活動への意識づけや取り組みのきっかけに


エプソンのスマートチャージはニーズに合わせて選べる、3つのサービスプランをご用意しています。
詳しい料金/サービスプランは、エプソンのスマートチャージのページをご覧ください。
https://www.epson.jp/products/bizprinter/smartcharge/動画プレスリリース・動画ニュースリリース詳細へPR TIMES TVトップへ
PICK UP
注目記事