【ベストコスメ常連!】SUQQUのアイシャドウで作る若見えメイク

2022年下半期ベストコスメ、アイシャドウ賞を受賞したSUQQUの「シグニチャー カラー アイズ 10」。上質パールと洗練カラーで大人の目元に立体感と今っぽさを与えてくれるアイカラーパレットは、重くなりがちな秋冬ファッションに絶妙な抜け感を呼んでくれます。ヘア・メークアップアーティスト、岡野瑞恵さんに重く見えないグラデのコツを教えてもらいました!

軽いのに鮮烈な眼差しの秘密は計算された4色のレイヤード

湿度を感じるパウダーと微細なパールが相乗効果を発揮。一見難しい秋色も溶け込むように肌に馴染み目元を軽やかに印象づけます。シャツ¥41,800(ラインヴァンド/ラインヴァンド カスタマーサポート)

【アイシャドウ賞1位】SUQQU/シグニチャー カラー アイズ 10

上質な質感と光、深いコク色で大人のまぶたに豊かな輝きを放つ
アイシャドウ賞の常連SUQQUの新作は、鮮やかに染め上げられた秋の情景を上質な質感と光、深いコクのある色で表現した4色パレット。中でもセピアブラウンとブロンズイエローを配する同系パレットが、大人の目元に映えると高い評価を獲得。¥7,700(SUQQU)

How To▶︎▶︎

付属のブラシで左下のイエローを上まぶたの目頭から中央部分まで塗布。残りの1/3は中央から目尻側に向かって右上を薄く塗ります。
右下のマットオレンジを太めのチップにとったら目のキワを整えます。ブラシを使うと柔らかく発色するのに対し、チップははっきり色づきます。
左上のパールベージュを目の下、黒目下から目尻に向かってのせます。涙袋を描くようにふんわりと入れることで、骨格をふっくら見せる効果が。

ポイント▶︎▶︎秀逸なパールと色を生かせば、技術レスで誰でも今旬顔に

ヘア・メークアップアーティスト 岡野瑞恵さん
どの色もくすみとパール感が絶妙。キーカラーの白みのないくすみイエローも秀逸。上まぶたにゴールドとのグラデーションを作って上手に効かせましょう。ただ、まつ毛キワから上向きに塗ると大人のまぶたは重く見える可能性も。横方向のグラデにすればモダンな印象に。サイドが自然と締まり、まぶたに立体感を与えることもできます。

こちらの記事もおすすめ



2023年『美ST』2月号掲載
撮影/三瓶康友〈人物〉、大原敏政、Youjin Lee(ともにaosora)、五十嵐 洋〈静物〉 モデル/美香 ヘア・メーク/岡野瑞恵(STORM) スタイリスト/竹下佳寿子 取材/森島千鶴子、中井川桂子、大山真理子 編集/漢那美由紀、小澤博子