2020年夏の限定コスメが続々発売!40代におすすめ初夏の【水彩シアー】メーク

明るく華やかな色に心躍る夏のコスメ。2020年は、大人が嬉しい、肌馴染みの良い発色&質感のアイテムが揃っています。SUQQU(スック)の夏コスメでいつもは躊躇する色にもトライして、メークで恋心を膨らませ、彩り豊かな夏を過ごしましょう。

滲むような柔らかさが艶っぽい〝水彩シアー〟

涼しげな淡いブルーのチュールワンピースとリンクする、アイシーブルーのアイシャドウ。コーラルオレンジと合わせ使いすることで、水彩絵の具のようにふわっと肌に馴染み、みずみずしい透明感を目元にもたらします。シアーな発色は、眠っていたピュアでイノセントな表情を引き出します。

\古くならない水彩シアーの原則/

1:寒色は目頭側にオン
2:目尻に暖色でうる瞳
3:チークもシアーで主張しないキワまで塗らない


SUQQU(スック)の夏コスメは涼しい色みを求心的に入れてみずみずしく

左から、アイシーホワイト、フロスティーブルーで涼しげな目元に。デザイニング カラー アイズ 132(限定色)¥6,800、ほのかに青みを感じるミルキーなライラック。 微細なホワイトパールが輝き、透明感とハリ感を与えます。シマー リクイド ブラッシュ103(限定色)¥3,900、ブルーグリッターをちりばめた春の青みピンク。モイスチャー リッチ リップスティック 115(限定色) ¥5,000(すべて5月1日発売)(すべてSUQQU)

How To Make

① 上まぶたの目頭側、鼻まぶたの目頭側、鼻の付け根のくぼみ、下まぶたの目頭側をCの字でつなぐよう、右上のブルーをオン。目尻側は塗らずに抜け感を。
② 下まぶたの目頭側には、左上のパールが輝く白をチップで重ね塗り。ほどよく涙袋が強調されて、白目のにごりもキレイに見えます。
③ 下まぶたの目尻には、粘膜カラーのコーラルピンクをチップで入れて、潤んだ瞳に見せます。目をさりげなく大きく見せる効果も。
④ 頰には桜色のリキッドチークをまず手の甲に取り、指先で頬の一番高い部分を中心に、ほんのり色を感じるくらい叩いて馴染ませます。

カラフルでも肌馴染みの良いオトナ発色が2020仕様

心ときめくカラフルなコスメが続々と発売されるシーズンになりました。暖かくなるとともに、キレイ色をメークに使いたくなって皆さんが心配されるのが、顔から浮かないか、派手になりすぎないか、です。しかし、2020年は、どの新作もシアーな発色でトーンが落ち着いているなど、しっくりと大人の肌に馴染むものばかりの当たり年。例えば、一見派手に見えるトロピカルなムードのネイチャーカラーも、ちょっとくすんでいて無理なく肌のトーンにマッチ。水彩画のように淡く滲むカラーや透け感のあるスミレ色など明るい色みも、大人にも挑戦しやすく進化しています。今まで勇気がなかった方も、今年こそは夏ならではのカラフルなコスメにトライしてほしいですね。
教えてくれたのは……ヘア・メークアップアーティスト 木部明美さん
抜群のバランス感覚でこなれたルックを紡ぎ出す、垢抜けメークの天才。広告、雑誌など幅広く活躍。ピースモンキー所属。
2020年『美ST』6月号掲載
撮影/横山創大(人物)、大槻誠一(静物) モデル/松本若菜 ヘア・メーク/木部明美〈PEACE MONKEY〉 スタイリスト/鳥山悦代〈One 8 tokyo〉 取材/吉田瑞穂 編集/漢那美由紀