【アフター5・夜デートに】小田切ヒロさんの大人の色っぽデートメーク

太陽が出ている日中と、太陽が沈んだ後ではメークの見え方が違います。暗いところでも映える大人の色っぽメークを小田切ヒロさんに教えてもらいました。

高嶺の花リップを纏って「すぐにキスさせない」女を演じて

ちょっとミステリアスで大人の気品溢れるセダクティブな魅力を醸せば、いらない出会いはシャットアウト。肌にツヤを宿して満たされ感をアピールしたら、リップはマットな強めカラーで、すぐに落ちない女を主張。すぐに次へとがっつかず、キスのための準備時間を与えてくれるくらい余裕のある男性だけが狙いです。

HOW TO MAKE

【BASE】上質な美容液ファンデを気になるところだけにスタンプ塗り。ツヤを宿して長時間戦も対応できる肌を作ります。ハイライトは不要。
【EYE】まぶたには水っぽさとほのかな色をさらっと。アイライナーはインサイドとまつ毛際をやや長めに。マスカラは上下。どちらもブラックで意志を感じさせます。
【CHEEK】ノーチークで、ピンクっぽい高揚感はお酒の力を借りて。
【LIP】色は赤みを含むボルドー、質感はうるおいマットで高級感のある魅惑的な女性を演出。

BASE/美容液ファンデで “朝チュン”までキレイ

薄膜ツヤ肌作りに最適。フォーマルもカジュアルも対応可能とパ ーフェクト。プロディジー CELグロウ エッセンス ファンデーション 全6色 ¥14,000(ヘレナ ルビンスタイン)

EYE/目元に必要なのはラメより水っぽさ

目元は極力シンプルに。みずみずしさの中にほのかな色みを感じさせるリキッドシャドウ。色ときらめきが出すぎないよう調節しながらのせて。ペタル リキッド アイシャドウ 08 ¥2,900(トーン)

LIP/ワインレッドの唇が安い男を門前払い

深くマットに発色するのに乾かない。魅惑的なディープバーガンディの吸引力は絶大。バイブラント リッチ リップスティック 10 ¥5,000(SUQQU)
教えてくれたのは……ヘア・メークアップアーティスト 小田切ヒロさん
ヘア・メークアップアーティスト。 LA DONNA所属。ヘアサロン、外資系化粧品会社を経て、藤原美智子氏に師事後に独立。トレンドメークもモデルを引き立てるベーシックなメークもお手のもの。
2020年『美ST』5月号掲載
撮影/寺田茉布(LAVABLE)〈人物〉、五十嵐洋〈静物〉 ヘア・メーク/小田切ヒロ(LA DONNA) モデル/松本若菜 スタイリスト/吉村結子 取材/大山真理子 編集/長谷川 智