冨永愛さんの美ボディに習おう!モデルエクササイズ【ヒップトレーニング編】

17歳でモデルデビューしてから20年以上トップメゾンで活躍を続ける冨永愛さん。10年ぶりのパリコレでも全く変わらない圧倒的なスタイルに釘付け!自宅でできる冨永さんが実践しているエクササイズを教えてもらいました。

「ドレスはヒップで着る!」から理想の高さと丸みが大事!

海外のメゾンは欧米人の立体的でボリューミーなヒップに合わせ作られているから、ジムでも自宅でも尻トレは必須。自宅では2日に1回、ヒップリフト、レッグリフト、スクワット、大臀筋ヒップエクステンションから2種。ヨガやピラティス、マッサージも行います。

教えてくれたのは……モデル 冨永 愛さん
17歳で世界の舞台にモデルデビューし、20年以上一流メゾンで活躍し続けているトッププレイヤー。TV、ラジオ、イベントなど活動の場を広げ、昨秋はTBS日曜劇場「グランメゾン東京」での好演が話題に。

STEP1

➊ 代表的な尻トレ、ヒップリフト。仰向けになり、両腕は体側に伸ばし、手のひらは床に向け両ひざを立てる。足幅は骨盤幅程度に開く。
➋ 息を吐きながら腰をゆっくり持ち上げ、肩からひざを斜め一直線に。お尻がキュッと硬くなった状態を確認し、内股に力を入れ1分間キープ×3セット。

STEP2

➊ ヒップが重力に負け、形を崩さないようマッサージ。バストケア用の美容液を使い、仙骨から下に向かい丸みに沿い円を描き外側へ。
➋ ヒップの脇を通って上に向かい、上部の丸みに沿い円を描くように仙骨に戻る。このラインを5回ほどなぞり、美容液を全体に広げる。
➌ 手のひら全体を使い、強めの力で太ももの裏から肉を引き上げ、ヒップ上部まで持ち上げる。左右交互リズミカルに、10回ずつ行う。

トップモデルとして輝き続ける美の秘訣を大公開

世界のランウェイを歩き、知り得た美の価値観が自分らしく輝くセオリー。これを余すことなくまとめた初のBeauty Book『冨永 愛 美の法則』(ダイヤモンド社)を上梓。話題沸騰中。
2020年『美ST』6月号掲載
撮影/中村和孝(冨永さん分)、岡本 俊(モデル分)〈ともにまきうらオフィス〉 モデル/浅井香葉子〈TEAM美魔女〉 ヘア・メーク/Mio〈SIGNO〉(冨永さん分)、chiSa〈SPEC〉( モデル分) スタイリスト/SOHEI YOSHIDA〈SIGNO〉(冨永さん分) 取材/金子美智子 編集/漢那美由紀