落ちないヨレない【スチーミーマットシャドウ】で夏のアイメーク

グロウな輝きが人気の単色アイシャドウに、マットタイプが登場! しかも単なるマットではなく、湿り気を感じる、しっとり×ふんわりの 質感が新しいんです。マットの持つ大人な雰囲気に、ほんのりナチュラルなツヤが灯り、1つで色っぽいまぶたが完成します。

まぶたにぴったりフィット、しっとり湿度も宿る

左上から時計回りに、オイルジェルベースで、心地よくまぶたに伸び、パウダリーな質感に変化。アイシャドウベースとしても使えます。タッパロイユ マットヌード アイカラー マリザ 455 ¥7,000(クリスチャン ルブタン ビューティ)、マットでも軽やかでカジュアルに似合う、ブラウンみを含んだテラコッタオレンジ。目元、口元、頰に使えるマルチタイプ。ミネラルマルチパウダー ヘルシーオレンジ¥2,300(エトヴォス)、名品に〝スチーミーマット〟な新質感が登場。湿度やぬくもりを感じさせる、希有な質感と発色です。アイグロウ ジェム RD400 ¥2,700 ※モデル使用色、ほんのりと発色し、肌自体を美しく見せます。同 BE302¥2,700(ともにコスメデコルテ)※モデル使用色、ぴったりと密着する水性ベースで、ヨレずに長時間美しい発色をキープ。カレンデュラ アイシャドウリキッド 0C05 ¥3,500(SHIRO)

肌馴染みよく色っぽい、夏にはブリックレッドを選んで

指にCのクリームシャドウを取り、一旦手の甲にのせてから、まぶたのキワから左右にスワイプしながらアイホールまで塗ります。下まぶたのキワに薄いDをひと塗りすると、より統一感が出ます。
2020年『美ST』7・8月合併号掲載
撮影/田上浩一(人物)、大槻誠一(静物) モデル/松田樹里 ヘア・メーク/岡田知子〈TRON〉 スタイリスト/鳥山悦代〈One 8 tokyo〉 取材/吉田瑞穂 編集/浜野彩希