エイジングケアの救世主【幹細胞コスメ】の美容効果おさらい

美容のキーワード高順位に上る話題の幹細胞コスメ。美肌への効果の高さはわかっていても、どういうものなのか実はよくわからないという人も。今一度幹細胞コスメについておさらいしてみましょう。

続々登場している「幹細胞コスメ」ってどんなもの?

1:幹細胞のおさらい

自分のコピー細胞を作る
様々な細胞に分化できる
成長因子やサイトカインを分泌する

骨髄、乳歯歯髄、脂肪……等の幹細胞培養上清液+αの美容成分でエイジング幹細胞は私たちの体の各組織にあり、自分のコピー細胞を作る能力(自己複製能)と、体を作る様々な細胞になる能力(多分化能)を持ち合わせています。そして、幹細胞は多種多様な成長因子やサイトカインを分泌し、組織の修復や再生を促します。

2:「幹細胞コスメ」とは?

幹細胞培養液(分泌物含む)を使用した、幹細胞培養上清コスメのこと

ヒト由来の幹細胞は培養時にできる培養液の上澄みに、幹細胞が分泌した成長因子やサイトカインが含まれるので、細胞を修復したり再生する効果が。また植物由来の幹細胞からはファイトケミカルなどと、成長と再生を繰り返す強靱なパワーを享受できます。

3:安全性については?

出自、由来、濃度等を明確にしている
「幹細胞順化培養液」の表示がある(ヒト由来)

ヒト由来の幹細胞培養上清は、骨髄由来、脂肪由来、歯髄由来、臍帯由来などがあります。幹細胞そのものは入っていませんので、幹細胞移植で問題となっているがん化の危険性はありません。植物由来のものはその植物にアレルギーがないかが使用条件に。

4:肌への効果効能は?

肌を修復、再生し、肌体力を底上げ
(ヒト由来)人により効果実感の差がある

植物由来の幹細胞コスメには様々な肌のアンチエイジング効果が期待できます。ヒト由来の幹細胞コスメはエイジングの根本的な原因にフォーカスしたり弱いところに集中的に細胞を活性化し、再生能力を促すというところが、他のコスメにはない特徴といえます。
教えてくれたのは……ウェルネスクリニック銀座 院長 伊藤実佐子先生
東京女子医科大学卒業、東京女子医科大学病院、聖マリアンナ医科大学病院、都内整形外科、美容皮膚科クリニック院長を経て現職に至る。スポーツ障害を大学病院で研究し、再生医療などのPRP-FD療法に詳しい。

肌の幹細胞にアプローチするコスメ

減少していく肌の幹細胞エネルギー。花々の力とサイエンスで生命力を
ディオール サイエンスは、ノーベル医学賞を受賞した山中伸弥教授の発見を応用し、肌の細胞を幹細胞へと再プログラムすることに成功。「バイオ-セルラー テクノロジー」の幹細胞活性作用によって、細胞の6つの生体機能が目覚め、ハリと輝き、なめらかさのある若々しい肌へと導きます。
細胞エネルギーを回復させ、肌の生体機能と美しさを取り戻します。上から、カプチュール トータル セル ENGY ローション 175㎖ ¥8,500 、カプチュール トータル セル ENGY スーパー セラム 30㎖ ¥16,000、カプチュール トータル セル ENGY クリーム 50㎖ ¥16,000(すべてパルファン・クリスチャン・ディオール)
2020年『美ST』6月号掲載
撮影/久々江 満(静物) イラスト/まるはま 取材/大佛摩紀 編集/小澤博子