夏メークに!【パープル下地】なら時短で色白美人♡

薄づきなのに、下地に付いた色のおかげでカバーしたい悩みをしっかりカバーしてくれるカラー下地。パープルは色白に見せたい人におすすめの色!ファンデなしでOKの夏の時短メークにぴったりです。

色白見せ、メリハリUPのパープルは部分使いでこそ効果を発揮!

色白で透明感ある女性を目指す日はパープルがベスト。顔の中心部分にポイント塗りすれば、顔の白さと立体感、女性らしさも際立ちます。オレンジベースと重ねても。よりキュートならピンク、クールならブルーと使い分けて。

ソフトな色と光を放つセラムプライマー

\これを使いました/

白みが出やすい色だから、硬いテクスチャーは危険。肌にスルッと馴染む柔らかい美容液タイプを選択。強い光感もパープルと好相性。

カラーベースの前には微トーンアップUVで肌の色を底上げ

上品なツヤを与えてト ーンアップし、凹凸を 滑らかに整えてくれる 補整力の高い下地で UVブロック。柔らかい 質感も理想的。ローズ エッセンス デイクリー ム SPF50・PA+++ 50g ¥5,000(レ・メルヴェイ ユーズ ラデュレ)

肌に馴染みながら澄んだような白さに

白さがアップしただけでなく、ほんのり上気したような血色も感じ女性らしいソフトな印象に。カバーしきれないシミにはファンデを。

ポイント:中心に部分塗りたるみカバーにも

目の下三角ゾーンと鼻根、Tゾーンにポイント塗り。頰骨上を引き上げるように塗ればたるみカバー。目のキワや口まわりは塗らないで。
教えてくれたのは……ヘア・メークアップアーティスト 中山友恵さん
その人自身の肌がもともと綺麗なように見せる、作り込まない今っぽツヤ肌作りの名手。少ないプロセスで絶妙なトレンドを表現するメークテクは、美ST世代でも挑戦しやすいと好評。
2020年『美ST』7・8月合併号掲載
撮影/嶌原佑矢(人物)、吉田健一(静物) モデル/樹神 ヘア・メーク/中山友恵 スタイリスト/菊地ゆか 取材/大山真理子 編集/浜野彩希