くすみ一掃!40代の肌には【オレンジベース下地】が大正解!

カラーベース下地使ったことありますか?薄づきなのに、下地に付いた色のおかげでカバーしたい悩みをしっかりカバー、ファンデなしでもOKな肌を作ってくれるんです。特にオレンジは40代の万能色!ぜひ試してみて。

全顔に塗れてくすみ一掃。40代にはオレンジが最強!

数あるカラフルベース下地の中でも、No.1万能色と言えばオレンジ。薄く全顔に伸ばすと、くすんだ肌がソフトに晴れてナチュラルに整い、今っぽヘルシーに。クマも、頰のモヤモヤジミも全部隠せます。他のカラーベースを使う前の補整にも重宝。

オレンジを主張しない超ナチュラルベース

\これを使いました/

ナチュラルな発色のオレンジがオススメ。自然すぎて塗れているか不安な場合は一度離れて確認して。

カラーベースの前には肌に溶け込み色を邪魔しない高SPFのUVを

日焼け止めを塗るならみずみずしいテクスチャーのものを選んで、フレッシュな印象を後押し。スキンケアのような心地よい感触も◎。ルナソル グロウイングデイクリームUV SPF40・PA+++ 40g ¥4,500(カネボウ化粧品)

くすみが晴れて生き生きとした肌に

一見するとすっぴんと間違うほど自然な肌色ながら、くすみや薄いシミが目立たないように。ツヤ感も増して健康で整った印象に。

ポイント:丁寧に叩き込んで薄塗りを目指して

厚みを調節しながら丁寧に塗り広げるのが、アラだけを上手に飛ばすコツ。適量は半顔で米粒大。頑固に残る色ムラは部分的に重ねて。
教えてくれたのは……ヘア・メークアップアーティスト 中山友恵さん
その人自身の肌がもともと綺麗なように見せる、作り込まない今っぽツヤ肌作りの名手。少ないプロセスで絶妙なトレンドを表現するメークテクは、美ST世代でも挑戦しやすいと好評。
2020年『美ST』7・8月合併号掲載
撮影/嶌原佑矢(人物)、吉田健一(静物) モデル/樹神 ヘア・メーク/中山友恵 スタイリスト/菊地ゆか 取材/大山真理子 編集/浜野彩希