2020年夏の大人のプチプラメークはアイメークに【パステルカラー】をプラス

今年人気のパステルカラーですが、プチプラ単品だと若さが強調されがち。いつも使っているベージュやブラウンにプラスして、さりげなくポイント使いすると上品な仕上がりになります。

冒険色のグリーンもデパコスベージュとミックスすれば大人色に

《How to make-up》
【Base】肌の気になる箇所のみコンシーラーでカバーしたらフェイスパウダーをふんわりブラシづけ。
【Eye】ベージュのアイシャドウをまぶた全体に伸ばした後、グリーンのアイライナーを重ねて。
【Cheek】オレンジ色を大きなブラシで頰の高いところに入れる。
【Lip】シアーなオレンジリップを直塗りし指で馴染ませる。

《Green》

なかなか手に取ることがない鮮やかなカラーにも挑戦しやすい。左、大小のラメ入りで一見使いにくいグリーンを気軽に使える。ミシャグリッタープリズムシャドウ〈日本限定カラー/限定品〉GGR01(ミシャジャパン)右、スルスル描けて滲んでも綺麗。ヴィセ アヴァン リップ&アイカラーペンシル 002〈価格は編集部調べ〉(コーセー)
デパコスのブラウンベージュのシャドウをブラシでまぶたにワイパー塗りします。ヴィセ アヴァンのグリーンのペンシルを目頭から黒目の端まで入れて指で上から馴染ませます。

《Yellow》

左、リッチな質感で重ねやすいイエローが上品。エクセル リアルクローズシャドウ CS09〈限定発売〉(常盤薬品工業)右、夏らしい明るいカラーでぼかしもラインも描けるミニサイズのクレヨン。ポーチインして外出先で足しても可愛い。コフレドールアクアシャインミニシャドウ 01〈数量限定発売、価格は編集部調べ〉(カネボウ化粧品)

《Purple》

パープルは肌を綺麗に見せてくれるカラー。濃淡の違いでメークにさまざまなバリエーションをつけられる。左、描きやすさと美しい発色でプロからの支持が集中。UZUアイオープニングライナー PURPLE(UZU BY FLOWFUSHI)右、バーム状で使いやすいと人気。リンメル プリズムクリーム アイカラー 015(リンメル)
2020年『美ST』7・8月合併号掲載
撮影/峠 雄三〈人物〉、 Youjin Lee(aosora)〈静物〉 ヘア・メーク/中山友恵 モデル/松本若菜 スタイリスト/菊地ゆか 取材/中田ゆき、関根実凡、稲垣綾香 編集/長谷川 智