KATE&キャンメイクのカバー力高め【プチプラファンデ】はコンシーラー使いが正解!

プチプラにはカバー力が強いファンデーションが多いので、大人ならば全顔での使用ではなくコンシーラーとして部分的に使いたい。艶感あるちょうどいいゆるさの仕上がりで今っぽい顔に。

プチプラのファンデーションはコンシーラー使いが◎。自然とシミも隠せます

コンシーラーと同じくシミや色ムラがある箇所(目尻、目の下、口角、小鼻など)に少量つけて、スポンジか指で馴染ませます。多めにつけるとよれるので注意。目指す肌感によってマットタイプか艶タイプを選んで。

【¥1,600】液状がパウダーに変化してさらっと仕上がる

\これを使いました/

密着するのに厚塗り感はゼロ。サラサラの仕上がりで皮脂崩れしがちな夏に◎。ケイト パウダリースキンメイカー 02SPF15・PA++〈価格は編集部調べ〉(カネボウ化粧品)

【¥900】クリームがしっとり密着して崩れない便利なスティック状

スクワランなど保湿成分配合。洗顔料でオフできるのも魅力。キャンメイク クリーミーファンデーションスティック 01SPF50+・PA++++(井田ラボラトリーズ)
2020年『美ST』7・8月合併号掲載
撮影/峠 雄三〈人物〉、 Youjin Lee(aosora)〈静物〉 ヘア・メーク/中山友恵 モデル/樹神 スタイリスト/菊地ゆか 取材/中田ゆき、関根実凡、稲垣綾香 編集/長谷川 智