夏の髪ダメージ・湿気でまとまらないを解決!【40代の夏の髪悩み】5問5答

髪のゴワゴワ、湿気でまとまらない髪、髪の日焼け……夏の髪悩みは十人十色。毛髪診断士やヘアメークさんからズバッと解決できる方法を聞きました!

Q. プールに通った結果、髪がゴワゴワ!どうすればいい?
A. 塩素のダメージにはビタミンCローションが効果的

シャンプー前にビタミンCローションを使用すると塩素を分解してくれます。塩分は髪の乾燥の原因になるため、できるだけ早く、よく洗い流すこともポイント。(教えてくれたのは……毛髪診断士 本山典子さん)

Q. 電車の湿度でせっかくのヘアスタイルが……、うまく乗り切る方法って?
A. 水分が入らないようオイル系スタイリング剤を

毛髪内部に水分が入ることが髪が広がる原因なので、髪の表面をオイルでコーティングするのが効果的。また、普段から保湿系のシャンプーで潤った状態をキープして。(教えてくれたのは……ADDICT CARE 代表 島田峰雪さん)

Q. インドア派でほとんど外出しないのに髪がパサつくのってなぜ?
A. 窓ガラス越しでも紫外線ダメージは受けます!

窓際で後ろから日を浴びるのもNG。また、アイスなど糖度が高く冷たいものばかり夏に取りすぎると、腸内環境が悪くなって栄養吸収が落ち、秋以降の髪がパサつくことも。(教えてくれたのは……銀座ケイスキンクリニック 院長 慶田朋子先生)

Q. 夏の朝はどうにも億劫で……、前夜にできることってない?
A. ヘアミストをつけて乾かしておけばスタイリングしやすい

根元にハリ・コシを出すタイ プのミストをつけてドライヤ ーで熱を加えておけばハリ・ コシ髪になり翌朝のスタイリングがしやすくなります。(教えてくれたのは……ヘア・メークアップアーティスト 川村友子さん)
ダヴィネス ユアヘアアシスタント ヘアミスト 250ml ¥ 3,600(コンフォートジャパン)

Q. 強い日差しで頭皮が透けて見えます……。うまくごまかせない?
A. うぶ毛で生え際を隠すようにブローして!

ブロー時にオールバックのようにかきあげて乾かす人が多いのですが、濡れている状態でまず額のうぶ毛を下向きに乾かしてあげると、薄毛が目立ちませんよ。(教えてくれたのは……ヘア・メークアップアーティスト 川村友子さん)
2019年『美ST』9月号掲載
撮影/大槻誠一〈静物〉 イラスト/黒猫まな子 取材/佐藤理保子、伊藤恵美、古川延江 編集/長谷川 智、浜野彩希、長谷川千尋