「プロフェッショナル 仕事の流儀」でイガリシノブさんが橋本マナミさんにしたメークってどう作る? 【イガリ流】大人でも楽しめるカラフルメークの作り方

大人気ヘアメークアップアーティストのイガリシノブさんに密着したドキュメンタリー番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」が2020年7月7日(火)[NHK総合 22:30〜23:15]に放送されます。番組中では美ST4月号での撮影の様子も。橋本マナミさんをモデルに披露した大人でも楽しめる春夏らしいカラフルなメークの作り方を詳しくご紹介します。

【イガリ流】大人でも楽しめるカラフルメーク①

自分自身の顔立ち・美しさを引き出す【こげ赤】メーク

【目】

アイホール全体にリキッドシャドウを指で塗り、ブラウンのパレットでキワが濃くなるようグラデーション

SHIROのアイシャドウリキッドをアイホール全体に。ⒺとⒽを混ぜて眉の下のエッジに半分かかるように1本影ラインを。Ⓕを上まぶたのキワに入れる。ⒺとⒽを混ぜて、上まぶたは二重幅をはみ出すくらい、下まぶたはキワ全体を塗る。

使った化粧品は?

〈アイシャドウ〉トム フォード ビューティ アイカラー クォード 04A、SHIRO カレンデュラ アイシャドウリキッド 0C02 コッパーブラウン

幾重ものブラウンを丁寧に重ねて美骨格を。左から、ベージュカラーブラウンの絶妙なグラデーションをパレット。アイカラー クォード 04A ¥9,200(トム フォード ビューティ)、柔らかく肌になじみ、単色使いはもちろん、色のレイヤードも美しく決まります。カレンデュラ アイシャドウリキッド 0C02 コッパーブラウン¥3,500(SHIRO)

〈アイブロウパレット〉ディオール バックステージ ブロウ パレット 002

〈眉マスカラ〉エチュードハウス カラーマイブロウ マスカラ レッドブラウン

濃いブラウンを赤みで和らげてコケティッシュな眉に。左から、軽やかなタッチで描ける。インテグレート アイブローペンシル NBR641 ¥700[編集部調べ](資生堂)、ダマにならずソフトにキープ。エチュードハウス カラーマイブロウ マスカラ レッドブラウン ¥650(アモーレパシフィックジャパン)、繊細に毛並みを演出。ディオール バックステージ ブロウ パレット 002 ¥4,000(パルファン・クリスチャン・ディオール)

【頬】

頰の中央に赤のクリームシャドウで血色を。鼻横の明度を落として鼻を立たせる

鼻横にはパウダーをサッと入れ、質感を軽く沈ませて、鼻との凹凸を目立たせます。頰の中央にはクリームチークを。甘いピンクではく、シンプルに血色を与える赤を選んで。

使った化粧品は?

〈パウダー〉ドルチェ&ガッバーナ ビューティ ソーラーグロウ ウルトラライト ブロンジングパウダー00

〈チーク〉ナチュラグラッセ タッチオンカラーズ(カラー) EX01C

左から、ソーラーグロウ ウルトラライト ブロンジングパウダー00〈アジア限定〉¥7,800(ドルチェ&ガッバーナ ビューティ)、つややかでシアーに発色。SPF17・PA++。石けんで落ちます。ナチュラグラッセ タッチオンカラーズ(カラー) EX01C ¥3,200(ネイチャーズウェイ)

【リップ】

存在感のあるシックな赤を直塗りします

使った化粧品は?

〈リップ〉トムフォード ビューティ リップ カラー サテンマット 27

唇に溶け込みつつ存在感を放つシックな赤。こっくりと唇を彩るマットの発色と、サテンのなめらかさを両立。リップ カラー サテンマット 27 ¥6,000(トムフォード ビューティ)

【イガリ流】大人も楽しめるカラフルメーク②

フレッシュな透明感を顔にまとう【白みパープル】メーク

【目】

アイスブルーとベージュをミルフィーユのように重ねる

アイスブルーのシャドウを指に取り、二重ラインをはみ出すくらいの幅で塗ります。ベージュのシャドウを重ね、色が出るまでくり返します。

使った化粧品は?

〈アイシャドウ〉ナチュラグラッセ タッチオンカラーズ(パール) EX01P、ジルスチュアート アイコニックルック アイシャドウM405

アイスブルーとベージュをミルフィーユ塗り。左から、瑞々しい透明感を与えるミントブルー。ナチュラグラッセ タッチオンカラーズ(パール) EX01P ¥3,200〈限定色〉(ネイチャーズウェイ)、ジルスチュアート アイコニックルック アイシャドウM405 ¥2,200(ジルスチュアート ビューティ)

【頬】

肌を明るく見せるイエロー&オレンジを頬全体に

オレンジとイエローのチークを混ぜ、ブラシを大きくストロークして頰全体を染めます。

使った化粧品は?

〈チーク〉フーミー ブレンドチークカラー サンフラワー

黄みのバランスが絶妙なチークは頰全体に大きく入れて。肌を明るく見せるイエロー&オレンジの3色パレット。フーミー ブレンドチークカラー サンフラワー¥1,800(clue)

【リップ】

青みパープルをなじませるためにダークレッドをこっそり

全体にカネボウのパープルリップを直塗りしたら、口角と口角を、唇の内側のラインで真一文字に結ぶようにルナソルのダークレッドを重ねて。奥行きを感じる絶妙なグラデーションの唇に。

使った化粧品は?

〈リップ〉ルナソル シームレスマットリップス EX01、カネボウ N-ルージュ 114

青みパープルをなじませるためにダークレッドをこっそり。左から、直塗りで指でぼかしたようなこなれ感。ルナソル シームレスマットリップス EX01〈限定発売〉¥3,800(カネボウ化粧品)、青みと赤みを含んだ色なので、血色を補いつつ、透明感を引き出す。カネボウ N-ルージュ 114 ¥4,000(カネボウインターナショナルDiv.)
イガリシノブさん ヘア・メークアップアーティスト
自由でユニークな発想と、緻密なバランスの計算から導いた解を、同時にテクニックとして繰り出せる、いわば天才。プロデュースするコスメブランド・フーミーも大人気。
2020年『美ST』4月号を加筆・修正
撮影/岩谷優一(vale.)〈人物〉、大槻誠一〈静物〉 ヘア・メーク/イガリシノブ(BEAUTRIUM) モデル/橋本マナミ スタイリスト/吉村結子 取材/吉田瑞穂 編集/長谷川 智