夏の【ひっつめロングヘア】がおしゃれに!暑くない【ホットカーラー】で楽ちんまとめ髪

ヘアアイロンが流行する2000年以前は、スタイル作りの定番だったホットカーラー。それから約20年の時を経た今、ホットカーラーを再び使い始める人が増えてます!暑くない&やけどしないから夏にもぴったりです。

ホットカーラーで巻いておけば、ただのひっつめもオシャレまとめ髪に!

ホットカーラーで巻いたふんわりベースのおかげで、髪表面が程よく崩れて毛束を引き出すのも簡単。毛先のカール感もキュート。空気感ヘアには裾がふわっと揺れる華やかワンピがぴったり。

\8本使いました/

トップは35mmを後ろ方向に2カ所、顔まわりは30mmを後ろ方向に各1カ所、サイドとバックは35mmを内巻きに4カ所。カチッと巻かなくてもラフでOK。

★ホットカーラーの使い方はこのページをチェック!

How To

① 髪を手ぐしでラフにまとめて、耳の高さでひとつ結びにします。耳の上部分が髪で隠れるようにするのがポイント。顔まわりには後れ毛を1束残して。
② 結んだ毛束の下から、細い毛束を1束とり、ゴムにクルッと巻きつけてピンで留めます。ゴムを上手に隠すと、手抜き感がなくオシャレになります。
③ 結び目を手で押さえながら、トップとサイドの毛を引き出します。髪全体に空気を含んだようなラフな隙間ができるように、少しずつ引き出すのがポイント。
④ 前髪と顔まわりの後れ毛に、温めたカーラーを手で通して、内巻きに緩やかなカールをつけます。髪に沿ってすっと流すだけで、すぐにゆるやかなカール感に。
教えてくれたのは……natura代表 塩崎正樹さん
2020年『美ST』9月号掲載
撮影/小林愛香 ヘア/塩崎正樹(natura) メーク/得字マキ(nude.) スタイリスト/柿田たみか 取材/伊藤恵美 編集/佐久間朋子