美女医7人が勧める40代のうちにしておきたい【シワ治療】&【シワ対策ドクターズコスメ】

顔に残したいのは美しいシワ。美しいシワはどう刻まれるかは、知識と経験が豊富なドクターに聞くのが近道。美女医7人が実践している美容医療やドクターズコスメを聞きました。

ロングパレスYAGレーザーとコスメで肌細胞にエネルギーチャージ

肌に弾むようなハリを出し、トーンアップするロングパレスYAGレーザーはダウンタイムもほとんどないので定期的に。40代後半、細胞の力も傾き、ホルモンも減少。そのため一つ一つの肌細胞にエネルギーをチャージし、新しい細胞を生み出し、ヒアルロン酸やコラーゲンなどを生成する化粧品で補っています。アオハル リフトtc コンセントレイト、アオハル セルロージー チャージブースター、エピステーム ステムサイエンスM.D(ロート製薬)
教えてくれたのは……六本木アオハルクリニック 院長 小柳衣吏子先生 47歳
ウエルエイジングを目指す美容と皮膚の専門家。内面からトータルに安全でナチュラルな治療に定評あり。シワ対策には睡眠時間の確保を第一に心掛けている。

年1のサーマクールと美容液に内側からもエクエルでケア

年1回サーマクールで弾力を失ったコラーゲンを収縮させ肌を引き締め、ほうれい線を目立たなくさせます。W美容液は小ジワに効果的な表皮へのアプローチと真皮コラーゲンの再生を目的に。いずれも働きかける部位、方法が違い相乗効果をもたらします。またエクエルで体の内側からもサポート。エクエル(大塚製薬)フィルムアップトリートメント、パーフェクトCエッセンス(TSUDA COSMETICS)
教えてくれたのは……津田クリニック 副院長 津田攝子先生 60歳
津田式静脈マッサージを始め、臨床経験と自らの肌を実験台にしたスキンケア開発、アドバイスには定評あり。美STスタッフにもTSUDAコスメ愛用者多数。

基本はボトックス。コスメはレチノールとナイアシンアミド

ボトックスしないで他の方法を試す理由がないぐらい、シワには絶対ボトックス。シワが刻み込まれる前にするのがお勧め。マッサージなど摩擦により真皮のコラーゲンやエラスチンが断裂してしまうのを防ぐことも大切。ハリ対策先行美容液のトゥヴェール クリスタルエッセンス、肌をなめらかに整えるレチノール配合のゼオスキン Wテクスチャーリペア(キュテラ)、美白、抗シワ効果のThe Ordinaryナイアシンアミド10%+亜鉛1%(lookfantastic japan)
教えてくれたのは……表参道スキンクリニック 美容外科医 上原恵理先生 38歳
豊胸や鼻整形手術の確かな技術がSNSや口コミで広がり、診察は数カ月待ちの人気。インスタライブやYouTube「えりりんちゃんねる」は必見。

プラセンタの注射とコスメ、月1ヴェルべットピール

コラーゲン生成を促し、保湿や免疫力アップ効果があるプラセンタ注射を週2で。ダーマペン4の後にコラーゲンピールを組み合わせたヴェルべットピールはキメが整い小ジワが目立たなくなります。直後からピーンと肌が張る感じがお気に入り。開発したプラセンタ高配合プラジュネーションシリーズのスキンケア(千春皮フ科クリニック)は、高配合のヒアルロン酸とともに乾燥を防ぎ、小ジワを改善してくれます。
教えてくれたのは……千春皮フ科クリニック 総院長 渡邊千春先生 52歳
幼少期にアトピー性皮膚炎だったことから皮膚科医を志す。女性ならではの視点で医療に取り組み、肌に関するトラブルや悩みを解決。昨年、広尾分院も開業。

シワに効果的なマトリックスIRと高機能アイクリーム

高周波とダイオードレーザーのコンビネーションにより肌深部までエネルギーを与え線維芽細胞を刺激。コラーゲンを増殖させるので目尻の細かいちりめんジワが改善。EGF(成長因子)、純生レチノール、塗るボトックスと呼ばれるアルジリン配合のものや植物幹細胞配合で肌密度を高めるアイクリームで目元の小ジワやほうれい線ケアに。ラグジュアリー・デ・エイジ ラインセラムアイEX(アンプルール)、GFアイクリーム(ウォブスタイル)
教えてくれたのは……ウォブクリニック中目黒 総院長 髙瀬聡子先生 50歳
的確で丁寧な診察が人気。高機能・高実感、ラグジュアリーなドクターズコスメの研究開発にも携わるスキンケアのプロ。TV、雑誌など多方面で活躍。

ボトックスは年2回で自然に。スキンケアは幹細胞とレチノール

ボトックスはやりすぎずナチュラルに。幹細胞培養エキス配合の美容液で肌本来の力を底上げしシワを改善。浅いシワにはレチノール含有のものを。365日日焼け止めを塗り、たんぱく質は1日50g、オメガ3を摂るためカメリナオイルを使うなど日頃から気をつけています。エンビロンA‐ブーストセラム、エンビロンC‐クエンス4プラス(Live Active)リンクルショット メディカル セラム(ポーラ)5GFヴァージンエッセンス(ドクターシーラボ)
教えてくれたのは……表参道スキンクリニック 内科・皮膚科医 友利 新先生 42歳
肌の悩みやスキンケア方法に答える公式YouTubeチャンネルが美容好き女子に人気。美と健康に関する著書多数。近著は『やめる美容』(光文社)。

コラーゲン生成を促進するレーザーと幹細胞コスメ&リファでホームケア

ピクセルCO2レーザーで肌再生を促し、新しい皮膚に生まれ変わらせ小ジワやたるみを改善。家ではリファカラットで肌のキメを整え、たるみを防止。長年愛用しています。2種類のヒト幹細胞培養エキスを95%、ローヤルゼリー発酵エキスを配合した高濃度美容液と同成分の保湿効果抜群のシートマスクを定期的に使い、潤いを保ち美肌に。GLORIEセルショットエッセンス、トリートメントマスク(ともにBJC)リファカラットフェイス(MTG)
教えてくれたのは……Y’sサイエンスクリニック 統括院長 日比野佐和子先生 50歳
42歳の時に食事・運動・睡眠を見直し、‒15kgの減量に成功。肌年齢は驚異の22歳。再生医療やアンチエイジング療法でも第一線を走る研究者でもある。
2020年『美ST』7・8月合併号掲載
撮影/清水ちえみ(静物) 取材/渡辺美香 編集/小澤博子