美STライター&ウェブ専属ライター募集!好きなことを仕事にして、新しい自分になろう

不安なwithコロナの時代。未来の見えないこんな時こそ、大切なのは揺るがない「好き」の気持ちです。美STでは今年もライターを大募集!未経験者大歓迎、「美容が大好き!」という熱い気持ちで、共に誌面を作ってくれる方の応募をお待ちしています。

私たちライター募集で
美STライターになりました

 

ライター歴7年、メークの世界の奥深さを日々実感しています

 

転機となったメーク講師の経験。大好きな美容を論理的に伝えることの面白さを見出しライターに。
大山真理子さん
(43歳・美STライター歴7年目)

 

金融系やマーケティング系など、色々な業界で働いてきました。仕事は充実していましたが、自分の専門分野を持ちたいと一抹の不安を抱くことも。当時から美容誌が大好きでコスメカウンター巡りが趣味だったので、メイク学校のプロコースに通い始めました。メークを論理で捉える面白さにハマり、やがて教える側に回りたいと独立。そんななかで募集ページを見つけて、35歳・未経験でライターになりました。この仕事は名だたる美容家やヘアメークに、自分で話を聞くことができます。専門家と対等に話すのは緊張もしますが、そうして得た知識を伝えるのは本当に面白いです。知識欲は高まるばかり、これからもより深い情報を届けたいと思っています。

 

写真右:大人気のイガリシノブさん・小田切ヒロさんとのメーク企画を担当。二人の魅力がありのままに伝えられるよう、原稿を書く際にはとてつもない時間を割いています。写真左:最近はインスタライブも担当。より多くの人に情報を届けたいです。左:転機となったメーク講師の経験。大好きな美容を論理的に伝えることの面白さを見出しライターに。

 

 


 

 

主婦業を経て美容ライターに!撮った写真が誌面になる喜びは格別です

 

専業主婦時代と変わらず料理は自分の仕事。時間を有効活用し、できるときにまとめて行います。
稲垣綾香さん
(37歳・美STライター歴1年)

 

化粧品会社で働いていましたが、結婚を機に退職。その後は主婦業の傍らでヨガインストラクターをやっていました。昔から美容好きで、本格的に美に携わる仕事をしたいと思っていたんです。子供の受験が終わったのを機に、以前から興味のあったライターに応募しました。特にやりがいを感じるのは撮影現場。編集者が書いたラフをもとに、プロのカメラマンやヘアメーク、モデルと共に誌面を彩る写真を撮っていきます。初めての現場では多くの人が協力して写真を作り上げていく過程に、とても感動しました。ライターは比較的時間に融通の利く仕事。子育てとの両立は忙しいですが、専業主婦時代には考えられなかった刺激的な毎日でとても充実しています!

 

写真右:始めて先輩ライターの手を借りずに作った痩身家電のページ。撮影のセッティングから原稿執筆まで一人でやったからこその達成感がありました。左:1カ月間の減量を測定するダイエットの企画で共に駆け抜けた読者。撮影後喜ぶ様子に仕事の醍醐味を感じました。

 

募集要項

一次選考(書類審査)

以下の(1)~(3)を揃えて、郵送または応募フォームからご応募ください。

(1)写真付きの履歴書

インターネットでの応募の場合、写真は過去3カ月以内に撮影した顔がはっきりわかる写真と、あなたが今いちばん好きなファッションで撮影した全身写真をアップロードください。(2,000キロバイト以内)

(2)「美STライターとしてでやりたい企画」3本 ※ウェブ専属ライター応募の場合は「ウェブ専属ライターとしてやりたい企画」3本

A4サイズの用紙に記入してください。(パソコン作成の方が望ましい)。

(3)下記質問にお答えください。

Q1: よく見る雑誌、WEBサイトは?
Q2: 使っているスキンケア、メークのブランドとアイテムを教えてください。
Q3: 好きなコスメブランドは何ですか?
Q4: どこでコスメを買うことが多いですか?
Q5: 今一番の悩みは何ですか?
Q6: 今一番ハマっている美容法は何ですか?

 

■インターネットの場合

> 一次選考応募フォームはこちら

■郵送の場合
〒112-8011 東京都文京区音羽1-16-6 (株)光文社 美ST編集部「ライター募集」係

 

締切り

2020年10月16日(金)24時
※郵送での応募は当日消印有効。

 

二次選考

一次選考を通過された方のみ、お電話でご連絡いたします。その後、光文社にて面接を行います。

※応募書類は返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。
※応募書類はこの目的以外には使用いたしません。
※編集部への合否のお問合わせには応じかねます。

 


皆さまのご応募お待ちしております!

 

 

2020年『美ST』10月号掲載
撮影/嶌原佑矢、オノデラカズオ デザイン/スズキのデザイン 編集/佐々木 遼