近距離でも美肌!3アイテムでできる40代の秋の最新【ポイントメーク】

マスクを着けていることが当たり前となった2020年。完全メークよりも今はポイントメークでいかに綺麗見せするかがポイント。たった3つのアイテムでできる、近距離でもマスクを取っても美肌!なメークを教えてもらいました。

血色アイブロウ&シャドウで優しげに近距離でも美肌見せ

マットな作り込んだお肌はアラは隠せても美肌見え効果は△。美肌見えには肌と唇の潤い感がキモ。色みは口元ならくすみを払うカラー、目元なら血色を良く見せる色を活用して。
教えてくれたのは……ヘア・メークアップアーティスト Georgeさん
豊富な知識でプチプラからデパコスまで旬のアイテムをセレクトする審美眼はさすがの一言。分かりやすくメークやスキンケアのテクニックを教えてくれるインスタライブやオンラインサロンも大人気。

使ったアイテムはこれ

左から、モードと正統派どちらも表現できる暖色系カラーでナチュラルかつ意志のある眉に。インディケイト アイブロウパウダー 07 ¥3,500(セルヴォーク)赤みブラウンの4色パレットで目元に立体感を。ルナソル アイカラーレーション 07 ¥6,200(8月7日発売)(カネボウ化粧品)アッシュピンクの眉マスカラで今っぽく柔らかな印象眉へ。アイエディション 02 ¥1,200(エテュセ)

《アイテム選びのポイント》

● アイブロウは赤・オレンジ・ピンクなど暖色系が目元くすみを払うので美肌見え
● ツヤの出る暖色系眉マスカラで近距離でも美しい立体眉に
● アイシャドウは眉毛と合わせ暖色系に誰にでもフィットするオレンジゴールドがおすすめ

How to Make-up

①を二重幅に塗り③をそのすぐ上にのせて陰影を、さらに②のハイライトカラーできらめきと立体感をプラス。下瞼は3色を3箇所に塗り分けると目元に奥行きが。オレンジゴールドならどんな目の形にも相性が良く、肌もくすまず馴染みます。
ピンクやオレンジなど色みのある暖色のパウダーアイブロウと同系色のカラー眉マスカラを重ねると一気に抜け感が出ます。自分の形を生かして若干太めに、眉尻はしっかり描くのがポイント。

News!!塗るだけでリフトアップが叶う“針ファンデ”

天然針の刺激と幹細胞の力で頰が上がると話題のファンデ。塗った右だけ見事にリフトアップ! スピケアV3エキサイティングファンデーション 15g¥8,000(CHARIS&Co.)
2020年『美ST』9月号掲載
撮影/向山裕信(人物)、五十嵐洋(静物) ヘア・メーク/George スタイリスト/菊地ゆか 取材/中田ゆき、栗林良子 編集/長谷川千尋