2児のママ・元JJモデル神戸蘭子さんの【元気をプラス!】2021年最新美容法

2児のママとなりますます輝く、元JJモデルの神戸蘭子さん。今は子育ての合間に美STでもモデルとして活躍しています。2人目のお子さんが少し大きくなり、自分の時間が少しずつ持てるようになった今、美容も新しいことを始めようとしているみたいです。

髪とメークに〝元気〟を足して晴れやかな2021年に!

教えてくれたのは……神戸蘭子さん 38歳
今までは美容は時短が何よりでしたが、2人目の子供がもう少しで2歳になるので少しだけ日々の自分に手をかけられるようになりました。一旦休んでいたバレエやゴルフなどの運動も徐々に再開、ボディメークを意識できるように。本当は今年の4月ごろから産前の体型に戻そうと思い立ったのですが、まさかのコロナ禍に突入、あまりエステやサロンにも行けずに、計画は白紙に。2021年はゆっくり、でも着実に産前の状態に戻したいし、進化したい。先日久しぶりに美容院でアッシュ系のカラーにしました。軽やかな抜け感が出てお気に入りの色。メークも目元やリップに赤茶系の色をプラスして、トレードマークの元気な笑顔に華やかさが宿る2021年にしたいです。
《Profile》
20代~30代前半までJJモデル、タレントとして多数のバラエティ番組に出演するなど活躍。結婚・出産を経て2児のママに。30代中盤から美STの顔として毎月誌面を飾る。

Q1 2021年の美の目標は?
初体験のエステや美容医療に挑戦

Q2 美容のために食べているのは?
チョコラBBリッチ・セラミド

Q3 よくする運動は?

バレエ・ゴルフ

Q4 自慢できるパーツは?

柔らかい体

Q5 10年後どんな女性になっていたい?

笑顔の似合う女性


【メーク】目元もリップも血色豊かな元気はつらつメーク

「仕事でメークしてもらったときに出合ったリップ。こっくりした色とマスクにつかないところがお気に入り。マットで色鮮やかなカラーがそのままに発色」 ザ マット リップ リキッド 013ボルドーブラウン¥3,200(アディクション ビューティ)
RMKのブラウンパレットにある赤のシャドウを二重幅程度に入れてグラデーションに。下瞼にも赤み系のシャドウを。リップはアディクションの赤み系茶色のリキッドを、そのまま塗ると強すぎるので、指で輪郭に沿って足していき中央はリップでツヤを。チークは頰の中心にオンリーミネラルのミネラルピグメント 04で血色を。

【ヘア】疲れもたるみもおうちヘッドスパで解消

「頭皮が凝りやすい体質。最近はヘッドスパに行けないので、サロン級の頭皮美容器を。MYTREXヘッドスパはコードレスで防水仕様だからお風呂で使えて、頭だけでなく首や肩もほぐせます。濡れた髪にも乾いた髪にも使える優れもの」
毛先はランダムにコテで外はねに。顔まわりはワックスとオイルを混ぜて、毛束をつまんでつけることで空気感のある束ができます。前髪は硬めのワックスで束感を出して、さりげないけど手をかけている感のあるショートボブに。

【デンタルケア】白い歯も歯磨き習慣も歯科医の父のおかげ

「父が歯科医師なので子供のころからデンタルケアは万全。今でもおすすめの歯磨きグッズを送ってくれます」左、ブリリアントモア フレッシュスペアミント ¥950(ライオン)右上、モアクリーンスリム¥320〈編集部調べ〉(ウィルデント) 下、バトラー デンタルフロス#550PJ ¥400(サンスター)

【インナービューティ】1日の最初に口にするもので免疫強化

「毎朝、ミネラルウォーターとR-1を必ず最初に口にします。最初に体に入れるものはたっぷり吸収される気が」明治プロビオヨーグルトR-1ドリンクタイプ 112g ¥132(明治)

【ボディ】美しい姿勢はバレエのたまもの

「子供の頃から続けていて、出産でしばらく休んでいましたが、再開。体幹トレーニングにもなる全身運動で、美しい姿勢や身のこなしにもつながる自分に合った運動です」
2021年『美ST』2月号掲載
撮影/藤原 宏(Pygmy Company)〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉 ヘア・メーク/陶山恵美(ROI) スタイリスト/菊地ゆか 取材/金子美智子 編集/長谷川 智