ディオールの美人研究者が使ってる【40代に使って欲しいディオールコスメ】12品

コスメの全てを知りつくした理系美女研究者は、一番いいものを自分に使っているはず!頭脳明晰な40代美人リケジョ研究者が実際に使っているスキンケア、ベースメークから日常のインナーケアまで全てを教えてもらいました。40代50代におすすめしたい12品・すぐにでも真似したいインナーケアをご紹介します。

マイ ベスト コスメ/カプチュール トータル セル ENGYシリーズ

20年にわたる幹細胞研究に基づいた革新のエイジングケアとして話題の「カプチュール トータル セル ENGYシリーズ」を朝晩愛用中。自身も開発に関わり、「自分が欲しい究極のコスメ」という意識で取り組み、効果や使用感・浸透力・香りに至るまで拘り抜いたそう。海外出張など時差のある環境での多忙な毎日を感じさせない、ふっくらとして輝きのある肌をキープしている。特に自然由来成分91%のセラムがお気に入り。
伸ばすとスーッと奥まで浸透するのに、肌表面にもしっかり潤いが留まるところが好き。セラムを重ねづけして、クリームを塗った後に手のひらで包み込むと肌の奥から溢れるようなハリ感が。

スペシャルケア/プレステージ ローズ キャビア マスク

美容成分が就寝中にゆっくり肌に浸透して、疲れた肌も翌朝ハリツヤがよみがえります。

【ベースメーク&インナーケア】

ブラシで軽く毛穴に叩き込み
コンシーラーで明るさをON
大人気フォーエヴァーの下地とリキッドのグロウタイプ。毛穴やクマは、ブラシを使えば薄膜でもしっかりカバー。フラッシュルミナイザーは目元に。
ストレスをケアして美肌に。心地よい香りがリラックスできるボディクリームでマッサージしたり、香水やルームフレグランスで気持ちを切り替えます。
腸活で体の中から美肌をサポート。ヨーグルトや納豆などの発酵食品やヤクルト1000などを摂って、腸内フローラを整えて内側から美肌を意識。
健やかな肌代謝の為にも早寝早起きを意識して快眠を心がけています。 睡眠アプリなどを利用することも。
教えてくれたのは……パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン株式会社 アジアイノベーションセンター 研究開発部スキンケアマネージャー 小澤 舞さん(40歳)
製品開発はもちろん、新製品の発表会や国際化粧品展などで最新のテクノロジーについて講演することも。さらには、フランス本国への出張に加えて、新しい有効成分を求めて自ら現地に足を運ぶなどアクティブに活躍。
2020年『美ST』3月号掲載
撮影/向山裕信〈vale.〉(人物)、大槻誠一(静物) ヘア・メーク/広瀬あつこ、Sai 取材/奥原京子、鈴木みちる、今福英美 編集/長谷川千尋