【40代からの美容医療】まぶたのくぼみ【サンケンアイ】はヒアルロン酸注入で解決できた!

まぶたのくぼみ、気になりませんか?くぼみがあるだけで、疲れた印象を与えてしまう原因に。この「サンケンアイ」と呼ばれるくぼみにはヒアルロン酸注入で簡単解決。目元に若々しさが戻ります。

【ヒアルロン酸注入】で美ST世代にありがちな〝サンケンアイ〞を改善する

サンケンアイとは目の上がくぼんでいる状態で、目の縁の部分の脂肪が萎縮・後退することによって起こります。疲れているような印象を与えてしまうので大問題。解消法はくぼんでしまった部分へのヒアルロン酸注入一択。吉澤先生の針の角度とヒアルロン酸の量を微調整して行う注入法は自然な仕上がりと評判です。
①カウンセリングで左右のくぼみバランスを確認。②毛細血管まで鮮明に浮き出る赤いレーザー器具で、目まわりの血管の状態を確認。注射針を確実に血管を避けて刺すので、内出血が軽減。③シール式の麻酔の後、ヒアルロン酸を左目0.3cc、右目0.4 〜0.5cc注入。
《MENU》
サンケンアイのヒアルロン酸注入
価格:¥10,000(0.1cc~)
ダウンタイム:0日

施術直後と1週間経過後は?

40歳過ぎからサンケンアイが気になるように。施術直後から内出血等はなく、そのまま次の仕事のアポイントへ。目まわりもふっくらとしてハリのあるフレッシュな目元に。
施術したのは……東京皮膚科・形成外科 銀座院 吉澤秀和先生
親身な診療と確かな技術力、センス、診断力で幅広い世代から人気の吉澤先生。同院の総院長の池田先生の顔の若返りの手術も担当。プロからの信頼も厚い、形成外科専門医。
東京皮膚科・形成外科 銀座院
東京都中央区銀座2-11-8ラウンドクロス銀座3F ☎03-3545-8000
ヒアルロン酸はアラガン社ボリューマーを使用。0.1㏄¥10,000、1本(10㏄)¥80,000。挙筋前転法による眼瞼下垂手術は¥350,000〜。

▼こちらの記事もおすすめ!



2021年『美ST』2月号掲載
撮影/鈴木希代江 取材/安西繁美、八尾美奈子 編集/長谷川千尋
PICK UP
注目記事