崩れない下地で春満喫!女医・木下裕美先生の【4月のスキンケア&メーク】

季節とともに移り変わるコスメをすべて買い替えるのは大変ですよね。トレンドを押さえた最旬コスメだけを手持ちのアイテムにプラスすれば、一気に旬顔に。投入するのは最小限、洋服を着回すように賢くコスメも衣替えしませんか?

早めに衣替えしてたから慌てない!トレンドを満喫します

汗ばみ始める4月はクレポの崩れにくい下地に替えます。ツヤはマストなのでヘレナのリキッド ライトは通年使用。目元はスックの純撫子の肌馴染みの良い1を上瞼に、下瞼にはセルヴォークの新作青みピンクシャドウ33番を2mm幅で引けば春感満載の旬顔に。

\4月の追加アイテムはこれ/

左から、シグニチャー カラー アイズ 04 ¥7,000(SUQQU)、ヴォランタリー アイズ 33 ¥2,000(Celvoke)、ヴォワールイドラタンロングトゥニュ SPF25・PA++ 30g ¥6,500(クレ・ド・ポー ボーテ)、リキッド ライト 30ml ¥7,000(ヘレナ ルビンスタイン)

スキンケアはホワイトショットのライン使いを復活

紫外線シーズンに突入したら冬場はお休みしていたポーラのホワイトショット LX & MXを再投入。夏前からホワイトニングをライン使いしてシミケアを徹底。
リブラささしまメディカルクリニック 木下裕美先生(36歳)
美STファミリードクターとして新作コスメの評価はもちろん、高級ブランドとプチプラをミックスした最新のファッションもSNSで人気!美感度の高さで話題の美女医。
2021年『美ST』3月号掲載
撮影/オノデラカズオ(人物)、大槻誠一(静物) ヘア・メーク/後藤若菜〈ROI〉 取材/立花あゆ、栗林良子、稲垣綾香 編集/浜野彩希