ヘアメーク藤原美智子さんが教えます!【40代の春メーク】はツヤリップが主役

大人可愛い=ピンクはそろそろ卒業。40代の可愛いはサーモンオレンジのツヤリップで軽やかに。レジェンドヘアメーク、藤原美智子さんに40代向け春メークを教えてもらいました!

大人可愛いは永遠だけど軽やかなツヤリップでさりげなく!

軽やかさが求められる風の時代に相応しい頑張りすぎない大人の可愛さをマスターして。知恵と経験を生かして、色で主張するより質感とツヤを重視し肩肘を張らない雰囲気に。ベースはパウダーファンデでさらりと仕上げたら、透明のパウダーハイライトを部分的に仕込んで自然なツヤをプラス。

【Point】ジューシーな赤チークがナチュラルな火照り感に

水ツヤチークで赤を溶け込ませます。水系成分80%のジェルチークだから鮮やかな色も内から滲み出るような自然な血色感に。ポール & ジョー ジェル ブラッシュ 002 ¥3,000〈数量限定〉(ポール & ジョー ボーテ)
可愛いメークだからと真っ赤なチークは頑張りすぎ。自然な血色感を意識。目の下と鼻頭、顎先にハイライトを入れて可愛らしさUP。

【EYE】

ブラウンシャドウに赤をほんのり効かせて。昨年はまぶたを染める赤シャドウがブームだったけど、2021年は赤を部分的にほんのり効かせるのが新鮮。眉はダークブラウンで自然に。ルナソル アイカラーレーション 09 ¥6,200(カネボウ化粧品)
Aを上まぶた二重幅をやや超える程度に塗り、Cを指にとって中央に軽く重ねます。下まぶたは目頭側2/3にBをのせてハイライトに。目尻側1/3にはAを。赤みが強すぎたら綿棒で軽くぼかして。赤を湛えた深みのある目元が完成。

【LIP】

「可愛い=ピンク」という考えは卒業。サーモンオレンジのバームリップスティックで唇の色と潤いを整えて。大人の可愛いは色で頑張りすぎるより質感が大切。グロッシーなサーモンピンクをリップ感覚で添えて。イヴ・サンローラン ルージュヴォリュプテ シャイン 144 ¥4,100〈2月19日数量限定発売〉(イヴ・サンロ ーラン・ボーテ)
教えてくれたのは……ヘアメークアップアーティスト 藤原美智子さん
美容好きが憧れるメーク界のレジェンド。自身のブランド『MICHIKO.LIFE』や昨秋から本格始動したYOU TUBEチャンネル『藤原美智子 Beauty Channel』 の丁寧な解説にも注目。

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』3月号掲載
撮影/柿沼 琉(TRON)、五十嵐 洋〈静物〉 ヘア・メーク/藤原美智子(LA DONNA) スタイリスト/坂下シホ 取材/大山真理子 編集/長谷川 智