40代でも子育て中でもできる!【グルテンフリー&すきま時間運動】でサイズダウンできる6つのポイント

若い頃と体重はそう変わらないのに、ボディラインが緩む・冷え性でむくむ…とお悩みの40代50代におすすめしたいのは、毎日の食事の工夫とすきま時間を使ったお家エクササイズ。継続できる痩せる習慣を生活に取り入れて、我慢のダイエットは卒業です。

冷え性が治って、みるみる体型が変わりました

教えてくれたのは……リ マルヨンさん(41歳)主婦
かなりの冷え性で体も顔もむくみ、お腹回りもボテッとしていた半年前。育児を理由にまったく運動していませんでした。出産とコロナでゆるんだ体型と姿勢を直したくて、自宅でできる運動とグルテンフリーを始めたら3カ月たった頃からボディラインが変わり始めました。食事は野菜とたんぱく質を意識して、体を冷やさない生活に変えたところ、肌の血色がよくなり全身のむくみも取れて「顔が小さくなったね」と言われ嬉しいことばかり。でも体重は1kg減っただけなんです。子供が幼いため、すきま時間にちょこちょこと好きな運動をするようにしたのでストレスもたまらず、体型を変えられました。

1:グルテンフリーを徹底しました

毎朝の食パンは米粉パンに、パスタ はトウモロコシ麺に、おやつはおからクッキーを。家に小麦粉を置かず、 から揚げなどは米粉を使いました。

2:オートミールで腸内環境を整えました

食物繊維たっぷりのオー トミールと十穀シリアルに豆乳ヨーグルトをかけて食べる美容食。

3:毎朝欠かさず大豆プロテインを飲みました

きれいに引き締めながら肌と髪も元気にしたいと思い、意識してたんぱく質を摂りました。

4:体が温まるお茶を常備。冷たいものは飲みません

体を冷やしたくないのでコーン茶、ルイボスティー、ハトムギ茶を毎日飲んでいます。

5:耳ツボ刺激で、巡りを良くして血色のいい頰に

冷え性だったときは顔も冷たかったんですが、耳マッサージで温かい肌色になりました。

6:すきま時間に好きな運動、だからストレスフリー

子供が小さいため長時間トレーニングが難しいので、すきま時間を見つけて運動しました。姿勢や体幹を鍛える壁立ちやバランスボール、筋膜リリースや足パカなどその時の気分で。

こちらの記事もおすすめ!



2021年『美ST』3月号掲載
撮影/平林直己、楠 聖子、奥山栄樹、オノデラカズオ 取材/西岡直美、佐藤理保子、浦崎かおり、稲垣綾香、山田正美 編集/佐久間朋子