《シミウス美魔女のザ・美容ノンフィクション》 肌だけでなく、心にも美容液を! メビウス製薬は社会にもお客さまにもコミットします

製品を愛していただいたぶん、 社会やお客さまにお返しする企業姿勢

メビウス製薬は製品を通してのみならず「心の豊かさを提供していく企業」として、社会貢献やお客さまとの信頼や絆を作り上げていくための活動を行っています。身近な人、頻繁に会えない人に感謝の気持ちを伝える「ラブレターソープ」をはじめとした幅広い活動について、ご自身もボランティアコーディネートとして企画やチャリティ演奏を行っているシミウス美魔女の三浦いづみさんが伺いました。

お話を伺ったのは

春山美稀さん
総務・法務部主事。2019年入社。災害や障害のある方への支援のため、社内チャリティイベントの開催や、シミウスソングの再生回数に応じて募金、1出荷当たり10円の募金、などの施策をとりまとめる。小柄で可愛らしいルックスの内に秘めた情熱を感じさせる若手社員。

なぜメビウス製薬は社会貢献にこれほど力を入れているのですか?

弊社は設立の頃より創立メンバーである社長と沖洲が「美と幸福に貢献する」という企業理念を掲げ、幸せを拡げる活動を行なっている会社です。幸せを届けていく力を高めるために、社会貢献活動に携わることは非常に意味があることだと感じております。通販会社ということでお客様と直接の繋がりがないだけに、いただいたメールやお手紙に返信したりお客さまとのイベントを開催(現在はオンライン)することに加え、お客さまにもご参加いただき一緒に社会貢献することで、化粧品だけでなくお客さまと繋がることができると考えております。

このとてもきれいな「ラブレターソープ 」を始めたきっかけは何ですか?

社長が障がい者の方々の就労支援をしている団体とご縁があり、お話があったのがこのプロジェクト。ソープの中にあるバラも手作りで、ひとつひとつ形が違うのもスペシャル感があり、心がこもっていることに感動しました。このソープの販売を続ければ、継続的に商品の発注を行うこととなり、障がい者の方の就労機会を増やすことができると同時に、お客さまは大切な人への感謝の気持ちを伝える機会をもつことができると考え2019年からスタートいたしました。
「ラブレターソープ」ローズブーケの香り ¥1,420 ※送料別、3個セット ¥3,300円 ※送料無料(メビウス製薬)

私は母に贈ることで良い機会になりました。体験した他のみなさんの感想はいかがでしょうか?

普段なかなか言葉に出して感謝の気持ちを伝えることができない方に、このソープを送ることをきっかけにしていただいています。このソープは飾りとしても芳香剤としても、もちろん石鹸としても使える商品としての素晴らしさがあるうえ、使うたびに送ってくれた人のことを思い出し、心も繋がることができると大変好評をいただいています。

障がい者の方の就労機会を増やすことにもなるのですね。

はい。このソープを作っている障がい者施設の方々を支援することになります。売れることもそうですが、この商品自体が喜ばれること自体、やりがいにも繋がるかと思います。

他にはどういう活動がありますか?

カリフォルニアのワインメーカーであるダリル・グルーム氏の息子さんであるコルビーくんは、幼いころ心臓疾患を患っていました。同じく心臓疾患を患っている方々をサポートするためワインの売り上げを2011年から心臓研究資金として慈善団体に寄付を続けています。そのワインが「コルビーレッドワイン」です。このワインをメビウス製薬が取り扱うこととなり、日本の心臓疾患支援団体などへ寄付活動を行っています。
また、シミウスソングの動画1回再生ごとに10円、および社内チャリティイベントの売り上げを新型コロナウイルスのため休みなく働かれている東京看護協会、日本医師会、日本赤十字に寄付しております。
他に、障がい者の就労サポートとして行っている水草水槽リース代理店事業、障がい者の就労支援を行っている事業所へメビウス製薬の商品を提供し、プロのメイクアーティストによる就職活動に役立つメイクアップ講座、被災地支援として2019年10月出荷分より「SIMIUS10円募金」を実施。シミウス商品1回お買い上げにつき10円を義援金として寄付など、常になにかしら行っています。

お客さまとのコミュニケーションも大事になさっていますね。

はい。いただいたお手紙やメールにはかならず返信をお送りすることにしており、定期的にお客さまと直接お会いできるマッサージ講座や座談会などを開催しておりますが、イベントに関しては新型コロナウイルスにより中断しており、とても残念です。また「お客さまはもちろん、関わる全ての方々とお互いに尊敬し合えるお付き合いがしたい」という思いから、「ほめ達!」認定講師の資格を社長と沖洲が取得し、「ほめ達!」の良い部分をお客様にも共有したり、「シミウスアンバサダーサポーターズ」を結成してユーザーであるみなさんの生き生きとしたライフスタイルをSNSで発信し、交流できる機会を大事にしています。今後もお客様と繋がることができるイベントを開催できればと考えているところです。
※ほめ達とは…目の前の人やモノ、仕事で言えば商品やサービス、起きる出来事などに独自の切り口で価値を見つけ出す『価値発見の達人』のこと。

-----------------------------------

 

創業時の沖洲さんの熱い思い(「人のためになる仕事がしたい」)は先日の取材で伺っていましたが、その精神が社員一人一人にも無理なく根付き、実際に多くの援助を実行にうつしていることに感動。化粧品の開発や販売などで忙しいなか、こういったプロジェクトを進めるのは社員全員の強い意志が必要で、当たり前のこととして社会貢献していることが素晴らしいと思いました。

\インタビューしたのは/

三浦いづみさん(45歳・フルート奏者/シミウス美魔女)
フルート奏者という職業柄、イベントに招かれる機会が多いのですが、ボランティア活動として老人ホームや教会、地域のイベントで演奏するお誘いもあります。そんな経験から現在では自分自身で企画から担当することもあるため、今回のお話はとても興味深かったです。いつかメビウス製薬と私のフルートがコラボして、誰かのお役にたつ機会があれば、と思いました。今回はラブレターソープを母に送ることで、なかなか恥ずかしくて伝えることができない感謝の思いを大げさでなく表す機会をいただき、とても嬉しかったです。

\伺ったのは/

メビウス製薬
2006年に2人のメンバーにて創業。肌に悩むあまり心も沈んでしまう女性の悩みを解消すべく化粧品の開発に着手。日本で初めて開発されたBBクリームやBBアイラッシュをヒットさせる。主力ブランドはイタリアのアマルフィにあるシミウス海岸から命名した「シミウス 」シリーズ。
撮影/楠 聖子 取材/中田ゆき

あわせて読みたい!