東京皮膚科・形成外科の「PRP+アイブロウリフト」でふっくら丸い幸せおでこ!

マスク生活で目元と並び印象を左右するおでこに注目が集まっています。加齢とともに骨が痩せてしまうので、凹みや血管が浮き出ることによってゴツゴツとした険しい印象になることも。ふっくら丸いおでこは、若々しさや柔らかな印象を与える重要なパーツです。

丸みのある自然なシルエットに宿る艶が
ハッピーオーラを演出します

(左)飯野浩世さん おでこに丸みが出たことで、女性らしい印象になり大満足です。悩んでいた眉間のシワにもPRPを注入していただいたので、今後が楽しみです。
(右)中村優心さん 小さいころから平らなおでこがコンプレックスでした。髪を短くしてから気になるようになっていたので、ハリのあるおでこになって嬉しいです!
韓流タレントのような丸くて可愛いおでこに人気がある一方でおでこに自信がない方が多いそう。おでこに丸みをもたせる施術方法も最近はいろいろとありますが、自然な仕上がりと安全性の高さが重要。PRP+アイブロウリフトなら、おでこの自然なボリュームアップだけでなく、シワやニキビなど皮膚表面の悩みにも効果的です。

東京皮膚科・形成外科
総院長
池田欣生 先生

美ST読者が選ぶ美容医療「ドクターグランプリ」では殿堂入り。海外での学会発表も多く、世界中の研究者とともにアンチエイジングを研究。美容とアンチエイジングの質問には何でも答えて下さる頼もしいドクターです。
東京皮膚科・形成外科 銀座院
中央区銀座2-11-8 ラウンドクロス銀座3F TEL:03-3545-8000
美しい人をより美しく、その顔を若いまま保つというコンセプトで芸能人やモデルも多数通うリピーターの絶えないクリニック。センテナリアン時代に対応すべく、50代以降も若さを保てるよう幅広いニーズを探求。銀座駅徒歩3分とアクセスも◎。
皮膚を切ったり打撲や捻挫で腫れると、血小板から傷んだ組織の修復を促進する物質(成長因子)が供給され、自ら傷んだ組織を元通りに治そうとします。PRPはこの自己治癒力をサポートする治療法として、世界各国で行われています。患者自身の血小板血漿を使用するので、アレルギーや副作用の心配がなく安全性の高い治療法で、コラーゲンを産生・増加し、若く瑞々しい肌に。1本 ¥110,000、2本 ¥ 165,000、3本 ¥220,000
池田先生が開発した、アメリカのFDAなどでも承認を取得しているPCL素材の特殊なメッシュ状の糸を注射器で挿入することで、プロテーゼと同等の高さを出すことができる施術。ヒアルロン酸とは異なるので流れる心配はありません。2年程度で体内に吸収されながら、メッシュ内に肉芽細胞が出来上がり自分の組織に置き換わっていくので安全で長持ちし、ヒアルロン酸よりコスパも良いです。アイブロウリフト 1本 ¥55,000、2本目 ¥33,000

NEW OPEN

高品質で最新の
医療サービスを提供する
\上海から初上陸のクリニック/

院長 吉澤秀和 先生
New Face Aesthetic Clinic
池田総院長直属指導の下、吉澤院長が3/31に麻布十番駅近くに開院したクリニックも評判。港区麻布十番4-1-1 MAXPLAN AZABU10ビル5F TEL:03-6722-6795 診療日 火~土曜11:00~13:00/14:15~20:00

加齢とともに減る
骨を予測して補えば
ナチュラルに若見えキープ

「顔の骨は鍛えることができないので、年齢とともにボリュームがなくなっていきます。女性は男性より骨の減るスピードが速いとも言われていて、意外と額はエイジングサインが出やすいのです。痛みを心配される方もいらっしゃいますが、施術は世界一細いエンジェルニードルという針とカニューレという先が丸くて長い針でおでこ全体に面上に浅く広く麻酔をしっかり効かせるので痛みはほとんど感じません。アイブロウリフトで眉の上に高さを出しながら、PRPを注入することで肌細胞が活性化して、ふっくらとナチュラルな丸みを作ります。個人差はありますが、アイブロウリフトのPCLという糸の素材は2年間ほどかけて溶けてなくなり、中の細胞が残ります。眉上のホリの部分に入れることで、おでこに高さが出るだけでなく、加齢でたるんできたまぶたが、開けやすくなるというメリットもあります。PRPの持続期間も、個人差はありますが、3~5年と他の注入施術より長いのも特徴です。」(池田先生)

おでこのシワと凹みは気になるけれど
表情筋の動きは制限したくない

飯野浩世さん(55歳)
表情筋美肌サロン経営
仕事柄、表情筋をよく動かして鍛えていたのに、眉の上の骨が痩せてきたことで老けた印象を気にしていました。先生の説明を聞いて、骨自体が痩せてしまうのではトレーニングで補えないと納得。眉間のシワとおでこの凹みが改善し、術後も表情筋の動きを全く制限されず若々しい印象に大満足です。
飯野さんの骨格や術後の希望に合わせてデザインします。飯野さんはPRP2本とアイブロウリフト4本に決定。血管を避けて注射することで術後に内出血しにくくなるので、血管の位置がわかる赤いライトをあてて慎重にデザインします。麻酔は世界一細い針と面で広く効かせる長い針を使い分け、痛みが出ないようおでこ全体にしっかり打つので、痛みはほとんどありません。PRPとアイブロウリフトを入れた後、目を開け閉めして再度PRPで綺麗な丸みを出すように微調整します。

コンプレックスだったおでこ絶壁を
改善ししっかり高さのあるおでこを希望

中村優心さん(50歳)
会社経営
インスタでおでこの施術を何度も見るくらい女性らしい丸みのあるおでこに憧れていました。以前は表情を動かすと眉の上の筋肉がモリッとなるのが気になっていましたが術後は出なくなり、おでこの丸みもとても気に入っています。目を上に向けるときに開けやすく、スッキリと見やすくなったのもうれしいです。
中村さんの場合、しっかりと高さを出したいという希望でPRP3本とアイブロウリフト4本、術後おでこの丸みを長持ちさせるためにボトックスを追加。おでこに丸みをもたせる施術では、PRP3本になる方が多いそう。中村さんは比較的額が狭く平らなことを考慮して、内出血が出にくくなるよう血管を避けてご本人の希望に沿うようデザイン。麻酔後にPRPとアイブロウリフトを入れた後、再度PRPを入れて微調整します。最後にボトックスを注入して終了です

動く場所の皮膚細胞ほど老化が進むので
\定期的なボトックスは効果大!/

ボトックスには筋肉の動きを抑制する働きがあるので、PRP+アイブロウリフトに追加することで効果が長持ち。昔は定期的なボトックスは効果が薄くなると言われていましたが、現在は品質が向上したので定期的に打つことがオススメ。ボトックスビスタ 0.1cc ¥16,500

術前術後にベビーペプチドを使うことで
\ダウンタイムが短くなります/

池田先生が長年研究を続け開発したヒト幹細胞培養液高配合のスキンケア・エッセンス。手術の前後の使用で肌の落ち着きが違うと好評。ホームケアにも使用できる新発売のベビーペプチド エッセンス 6㎖×5本セット¥60,500、院内販売¥38,500

撮影/清水ちえみ 取材/菊池真理子 デザイン/中山千絵
PICK UP
注目記事