痛みは? デリケートゾーンは? おうちでツルツル【最新型脱毛器】6選|40代読者が全部試してみました!

自宅でこっそりムダ毛ケアができると人気の家庭用脱毛器。毎年どんどんグレードアップし、どれを選べばいいかわからないほど。そんな話題の家庭用脱毛器5点をすべてお試し!あなたに一番の1台をここから見つけてみて。

1:ヒゲに対応!夫とシェアしたい人に

パナソニック光エステ 1 ES-WP97 ¥71,800(編集部調べ)
1回の照射で2本のランプが連続発光。ハイパワーでも刺激レスで太い毛にも対応。3カ月以降は大半のムダ毛が気にならない程に。照射時間は7分と中程度。本体が若干重めですがお手入れは2週に1回なので苦になりません。(※脱毛期間には個人差があります)
《脱毛器データ》
照射可能範囲:頰・口周り・ヒゲ・ワキ・手・腕・腹・胸・背中・尻・脚・V・I
照射スピード:両膝下7分
重さ:402g
使用頻度:2週間に1回
ランプの寿命:30万発
痛みレベル:★★★☆☆

ここに注目!2本のランプでパワーはそのままに肌に優しい照射

ボディ用の照射面が広い上にWランプで肌に優しい照射が可能。付属アタッチメントはボディ・V、フェイス、Iの3種。

2:お風呂でこっそりVIOまで脱毛したい人に

ヤーマン レイボーテ ヴィーナス ¥99,000
家族やパートナーに見られないよう、お風呂でこっそりVIOケアが叶います。3カ月以降は4〜8週に1回使用でムダ毛がある程度目立たなくなります。少し重めですが、立てて置くことができます。使用頻度は2週に1回で、ボタン一つで操作が簡単。(※脱毛期間には個人差があります)
《脱毛器データ》
照射可能範囲:頰・口周り・ヒゲ・ワキ・手・腕・腹・胸・背中・尻・脚・V・I・O
照射スピード:両膝下10分
重さ:440g
使用頻度:2週間に1回
ランプの寿命:30万発
痛みレベル:★★★☆☆

ここに注目!防水機能付き&充電式でお風呂でケア

唯一の充電式かつ防水機能付きでお風呂で体を洗ってから使えて衛生的。アタッチメントはFACE、V・I、Oの3つ。

3: 痛みゼロ!全身くまなく脱毛したい人に

クールプロジェクト LEDitch ¥151,800
2波長域のLEDライト照射で効率よく脱毛。マイルドな熱を蓄熱し毛の成長を抑制し、濃い毛も薄い毛も、白髪にも対応します。2、3カ月使用で徐々に生える速度が遅くなると実感する方が多数。照射時間は10分とやや長いですが痛みはほぼないので、ながら美容に最適。軽い点も嬉しい。(※脱毛期間には個人差があります)
《脱毛器データ》
照射可能範囲:額・鼻・頰・口周り・ヒゲ・ワキ・手・腕・腹・胸・背中・尻・乳首・脚・V・I・O
照射スピード:両膝下10分
重さ:242g
使用頻度:3日に1回
ランプの寿命:ランプ交換不要
痛みレベル:★☆☆☆☆

ここに注目!美顔器としても、バストケアにも様に使える1台

美肌モードはコラーゲン生成を促進し、リフトアップやバストアップ効果もあります。アタッチメント交換不要で手軽。

4:コスパ重視!スピーディ脱毛したい人に

ブラウン シルクエキスパート Pro5 ¥59,800(編集部調べ)
フラッシュの照射間隔が0.5秒の連続モード搭載。サロンと同じIPL方式採用で強力かつ安心。約3カ月で毛が目立たなくなった後は1、2カ月に1回使用。軽量で持ちやすく短時間で照射できるので、手軽さはNo.1。旅行にも持っていきやすい。(※脱毛期間には個人差があります)
《脱毛器データ》
照射可能範囲:額・鼻・頰・口周り・首・ワキ・手・腕・腹・胸・背中・尻・脚・V
照射スピード:両膝下5分
重さ:275g
使用頻度:1週間に1回
ランプの寿命:40万発
痛みレベル:★★★★★

ここに注目!肌色を自動で検知し、出力を調整!コンパクトなのも◎

肌に当てるだけで光の強さを自動設定する機能付き。出力の強さは3段階。細かい箇所も当てやすいアタッチメントが付きます。

5:効果大の高出力で短期間でケアしたい人に

フィリップス ルメア プレステージ ¥69,850(編集部調べ)
3回使用で最大92%のムダ毛が目立ちにくくなり、12回の使用で最長6カ月間ムダ毛のない肌で過ごせるように。照射時間はかかりますが効果が持続しやすい。持ち手が握りやすく重さも気になりません。
《脱毛器データ》
照射可能範囲:鼻・頰・口周り・ワキ・手・腕・腹・胸・背中・尻・脚・V・I
照射スピード:両膝下9分
重さ:495g
使用頻度:2週間に1回
ランプの寿命:45万発
痛みレベル:★★★★☆

ここに注目!出力レベルが操作しやすいデザイン

照射レベルを自動で判別する他、自分好みにレベル選択が可能。本体のボタン表示がわかりやすく、アタッチメントはイラスト付き。

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』7月号掲載
撮影/八木 淳(SIGNO)、古水 良 ヘア・メーク/Sai 取材/山田正美 編集/鈴木ヒナタ
PICK UP
注目記事